FC2ブログ
2015年09月18日 (金) | Edit |
昨日は9時のNHKのニュースを見ている間に眠くなって、寝入ってしまったようだ。
途中、屋根を叩く雨の音に何度も目が覚めたが、最後は朝5時にセットしてあった目覚ましで目を覚ました。
他の二人もこの目覚ましで起きたようだ。
早速釣りの支度をして外に出ると明け方近くまで降っていた雨は止んでいた。
近くの支流に行く頃には青空も見えるようになった。
釣っていると山にかかっていた霧が晴れて白馬三山もすっきり見えるようになった。
朝食前の釣りの様子
2時間ほど釣って、りりース3、ゲット2尾の釣果だった。朝飯前としてはまずまずだ。
宿に戻って8時から朝食。食事後9時に宿を出て、ペンションのマスターが釣れたことがあるという支流に行ったが、キャンプ場になっていてその先は車の進入禁止になっており、その先には行かれなかった。
渓相もいまいちだったので、ここは諦めて、ジイが下見してあったM川へ行くことにした。
途中、上から降りてきたコンクリートミキサー車とすれ違えずバックしていたら、ナベさんの車の左側の前後の車輪が、側溝に脱輪してしまい、JAFを呼ぶ羽目になってしまった。
電話してから30分してJAFが来た。手際よくジャッキアップして側溝から脱出できたが、脱輪した際左の後輪がパンクしたようで、それもJAFが合わせてスペアタイヤを取り付けてくれた。
途方に暮れている時の救援は、本当にありがたみを感じるものだ。
約1時間の作業で無事終了したので、M川の目指すポイントまで行った。
お昼をはさんで4時まで釣って、ここでもジイは合わせて8尾が釣れたので、今日は一日で二桁の10尾となった。
今日も午後から雨にぬれたので、帰りは八方の近くの「みみずくの湯」の温泉に浸かった後、6時前にペンションに戻ってきた。
夕食の後しばらく仲間が持ってきたワインを飲みながら釣り談義や政治談議をして過ごした。
それぞれが言いたいことを言い、また相手の語ることに共感するという楽しいひと時を過ごした。
もう長い付き合いで相手の気心も知れて気兼ねもなく、思いつくままに語り合った。
8時でその語らいも終わり、ブログを書いているが、今日も9時ごろには寝てしまうだろう。
今日も午後からは雨交じりになり、引き上げるころは土砂降りだったが、下のスキー場のペンション群のところまで下りてくると、道路が濡れていなかった。
明日は天気予報では晴れるようなので、朝飯前の釣りと朝食後お昼までの釣りを堪能した後、お昼を食べ温泉に入った後帰路につく予定だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック