FC2ブログ
2015年09月22日 (火) | Edit |
今日も5時過ぎに一度眼が覚めたが、いつの間にかまた寝入ったようで、7時の目覚ましで起きた。
今日も一日いい天気だったが、朝晩の冷え込みは秋分の日を明日に控え、最低気温は10℃まで下がるようになった。
午前中、久し振りの木工の道具を使って、50号の額縁の裏の押さえの枠作りをした。
使う板をノコギリでカットし、電動カンナで削って、四隅のカットなどをした。
ここまでやってから、額縁の裏に使う断熱材の厚さとカットした板の厚みで押さえになるか確認したら、厚みが額縁の枠よりも厚くなることがわかった。
これでは押さえにならないので、作業を中止して、旅行から帰ってすぐに支部展があるので、断熱材だけで押さえにすることにした。
押さえの板は、旅行から帰ってきてから時間を掛けて加工し、断熱材を使わない方法で押さえにすることを工夫することにした。
お昼過ぎにネットで依頼したクロネコ宅急便がスーツケースを取りに来た。
発送する伝票を書きこんで渡そうとしたら、成田行きの伝票なのに気が付いた。
ネットで依頼するときには羽田への発送を指定したはずなのに、まるでこちらが成田にしたような言い方をされた。
依頼した内容を確認しようとしたが、受注確認メールでは空港名まで書いていなかったので、問い合わせのコールセンターに電話して、自分の依頼がどうなっているか確認したら後から調べて連絡するとのことだった。
回答は、立科町にある配送センターからで、依頼内容はどちらにするかわからず、ドライバーの思い込みで成田用の伝票を持っていってしまったとの説明だった。
依頼するネットのシステムでは、北海道から九州まで国内の空港のどの空港への宅急便か、チェックするようになっているので、配送センターにその空港名が分からないはずはないと思うのだが・・・。
ドライバーには、羽田用の伝票を持って出直してもらった。
どちらも不慣れだったことも一因だが、お互いに二度手間になってしまった。
ジイとバアの2個のスーツケースで約6,000円の費用がかかったが、往復電車で移動する間自分で運ぶことを考えたら、やむをえない出費だろう。
夕方、タマネギの苗に水やりをした。出かける前に秋冬野菜に追肥をしなければ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック