FC2ブログ
2015年10月05日 (月) | Edit |
朝6時半に起きた。今日も天気はよさそうだ。
7時過ぎにレストランに行くと、日本人の他のツアー客や中国人のお客で混み合っていたが、何とか空席を見つけて食事をとることができた。
隣の席には、中国人の男性が一人で食べていた。
食事の後、8時から開くホテルの隣のスーパーへ買物に行った。同じツアーの人たちも10人以上来ていた。
計算器を片手にお菓子やチョコなどを買ってレジで精算したが、最終的には16ズローチ残ってしまった。
10時15分にバスでホテルを出発し、空港に向かった。
市内から10kmと近い距離にあるクラクフ空港だが、途中渋滞もあって30分かかって到着した。
空港は、開港してからまだ1週間ということで、あちこちで工事中だった。
日本ではあまり考えられない光景だが世界では当たり前の風景なのかもしれない。
東京オリンピックの競技場の建設が、今から間に合うか心配する向きもあるが、世界の常識からいえばノープロブレムだ。
搭乗ゲートの近くの待合室は狭く通路にまで人があふれていた。
小さな空港なので、免税店も1か所しかなく、値段もスーパーで買った飴が5倍ぐらいの値段で売られていた。
免税店ではないお店で水とガムを買って、残っていたズローチを全部使い切った。
工事中のクラクフ空港
ミュンヘンまでの飛行機は、ほぼ時間通りに出発し時間通りに到着した。
1時間30分のフライトで、サンドイッチが出ただけなので、午後2時を過ぎていて昼食には物足りない感じで、日本から持って行った月餅があったのでそれも食べた。
ミュンヘン空港での出国審査で少し手間取ってしまい、ミュンヘンから羽田への乗り継ぎ便は、搭乗口に着くともう搭乗手続きが始まっていた。
飛行機はほぼ満席状態だったが、席は窓側の二人掛けの席だったので、気兼ねなく過ごせそうだ。
機種はエアバス340型機の新しい機体で、座席のピッチもわずかだが広く感じる。
予定では明日の朝10時前に到着となっている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック