FC2ブログ
2015年10月12日 (月) | Edit |
今朝7時の気温は7℃、外は濃い霧で南のIさんの家がほとんど見えないほどだった。
この時期に時々ある朝霧だ。1時間もすると霧が晴れて、青空が広がった。
朝の気温が10℃を下回るようになったので、夏の間デッキに出していたカネノナルキやポトスなどを家の中に入れた。
カネノナルキは家に入れると、去年より一回り大きくなっていて、リビングがその分狭く感じるようになった。
庭木のヤマボウシやドウダンツツジも赤くなってきたが、去年に比べ赤の色が今一つ冴えない。
ヤマボウシ ドウダンツツジ
ジイ小屋の東側にある百匁柿の実が大きくなってきて垂れ下がってきて、ヤマちゃん家の車の出入りに邪魔になってきた。
一番道路側に出っ張っていた10数個を取って焼酎漬けにした。
まだ少し青みがかったものもあるので、完全にシブが抜けるかわからないが、4,5日したら食べてみよう。
柿の木 焼酎漬けした柿
岩手の師匠から、サンマの次に今度は新米が送られてきた。
今年は天候の影響で例年より出穂が早まったそうだが、稲刈りの適期の前からの雨続きで田んぼが乾かず、コンバインが入れない日が続いたそうだ。
こちらの方でも田んぼをやっている人から同じようなことを耳にした。
師匠のところでは、9月30日と今月8日の2回に分けて稲刈りをしたらしい。
まだ師匠も味見をしていない新米を、10日に精米してすぐ送ってくれたようだ。早速明日にでも新米をいただこう。
旅行で貰ってきた風邪は快方に向かっていると思ったが、あと少しのところで踏みとどまられていて、いまひとつすきっとしない。
天気がいいので、ウォーキングでもしようかと話していたが、バアも同じような状況で、結局今日も一日ほとんど家の中で過ごした。
時差ぼけも影響しているのかもしれない・・・。こういうときは、年令を感じてしまう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック