FC2ブログ
2015年10月16日 (金) | Edit |
今朝の気温は6℃と、ひとけたの数字が当たり前のようになってきた。
間もなく霜も降りるようになるのだろうか。
午前中果物や野菜を買いに上田のAコープに行った。平日は9時半の開店だが、10時前の店内は混み合っていた。
同じショッピングモールにあるケーズデンキにも寄って、パソコンのマウスを買った。
旅行前に1個買って使ってみると、今まで使っていた3個のマウスがみな消耗して、動作が遅かったり、クリックの反応が鈍かったりと、それが不具合だということがよくわかった。
こういうものは数年でだめになる消耗品と考えた方がいいのだろう。
帰りに来週の東京行きのための高速バスの回数券を売っている市役所のそばの薬局にも行って購入した。
新幹線の東京までの一人分の往復料金よりも、二人で往復してもお釣りがくるバス料金というのは助かる。
忙しく働いている人は時間をお金で買うようなところがあるのだろうが、ジイとバアは時間だけはたっぷりある。
ちょっとした旅行気分も味わえるのでたまにはバスもいいだろう。
午後は、上田支部展で東京の日本水彩画会の理事長が来て、ギャラリートークで展示作品の講評をしてくれるというので、昼食後上田創造館に出かけた。
1時半に創造館の駐車場に着くと、ちょうど里山同好会の会長や幹事さんたち総勢4人が見終わって帰るところだった。
先月の東御美術会の会員展にも来ていただいたが、今回も揃ってきていただき有難いことだ。
ギャラリートークでは、その場に来ている出品者の絵を丁寧に講評してくれた。
他の人の作品の講評を聴いているだけでも、今の日本水彩の審査の基準というか、評価の仕方というのがおぼろげながら伝わって来て大変参考になった。
ジイの絵も2点を出品していたので、それぞれいい点や直したらいいという点などを指摘してもらった。
2点の中では「みちのくの夜明け」のほうを評価してもらった。
小品展のほうを含め2時間近く作品鑑賞をしてもらった。
ギャラリートーク
午後4時で支部展も終了し、作品の撤収、片づけ、掃除をみんなでやった。
去年までは、お客様のようなものだったので、作品を持って帰るだけだったが、今回からはそういう後片付けの一員としても期待されている。
今年は60回目の節目の支部展ということで、会場を上田市内の「ささや」という結婚式場に移動して、そこで記念式典が行われた。例年の授賞式や祝賀会も同じ会場で行っているが、今回は特別に日本水彩の理事長始め、上田市、東御市の市長、教育長も列席しての会となった。
記念式典
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック