FC2ブログ
2015年10月28日 (水) | Edit |
今朝の温度は14℃と、たった一日で10℃も高い気温になった。
庭や道路が湿っているので、夜中に雨が降ったのだろう。
昨日の午後に南風で暖まった空気が雲に閉じ込められて地表にとどまったと思われる。
東の空に雨雲も残っていたが、西や北の空は青空が出ていた。
午前中、大腸の検査でかかっている上田のクリニックに行った。
以前診察してもらった時、前立腺肥大で受診していた市民病院が、医師がいなくなってその後どこに行っていいかわからない、という話をしたら「信州上田医療センター」に紹介状を書いてもいいですよ、といってくれた。
その時はどういう病院かもわからなかったので、そのままになっていた。
ネットで調べたら昔の国立病院で、今は独立行政法人になっている総合病院だった。
そろそろ受診を止めてから1年半も経つので、検査を受けといた方がいいだろうと思い、クリニックに電話したらすぐに書いてくれるという返事だった。
上田医療センターの予約までしてくれるという話だったが、それだと11月中旬になってしまうということで、紹介状を持って予約なしで行っても、少しは待たされるが早く受診できるというので予約はしなかった。
今日上田に行く用事もあったので、クリニックに紹介状をもらいに行った。
クリニックでは、紹介状ができていて、しかも来月10日に予約もできているとのことだった。
急いでいるわけでもないので、その日で受診することにした。
その後は、帰り道にあるカインズと上田アリオに寄って買物をした後家に戻った。
1時間ぐらいで済ませるつもりが、お昼過ぎになってしまった。
少し遅い昼食をとったあと、野沢菜の収穫をした。3列の畝のうち1列だけ収穫した。
2斗樽に収まる量かわからないが、足りなければまた収穫すればいい。
バアが収穫した野沢菜の水洗いをし、ジイは外水道の流しが低い位置にあるので、ホースで高い所から水を流して、バアの腰に負担がかからないようにした。
少し風があったが、気温が高いので水洗いもさほど辛くなさそうだった。
水洗いした野沢菜を、駐車場にブルーシートを敷いてその上に干した。
明日は、野沢菜を5cm程度に刻んだ後、2斗樽に漬けこむ予定だ。
野沢菜
これで干したダイコンもあとで漬けこめば、冬の間お米さえあれば飢えは凌げそうだ。
タマネギの苗もだいぶ育ってきたが、まだ植え替えるには細い。
タマネギの苗
夕方久しぶりにジイ小屋で、以前に描いた千曲川の秋景の手直しをした。
今月31日から2日間中央公民館で行われる文化フェスティバルに出品するためだ。
ちょっと紅葉や川の水の色が強すぎるかな?
今日の絵
沖縄の辺野古移転問題を注視してきたが、政府のやることはまるで沖縄に対して植民地のような扱いだ。
沖縄防衛局が国交省に出した不服審査請求自体が、法理上おかしいものだが、それを受け国交省は、県が約950ページに及ぶ意見書を提出してから1週間足らずで、沖縄県が出した取り消し処分の効力停止だけでなく、知事から権限を奪う「代執行」も視野に動き出している。
さらに政府は、名護市の3地区の区長を首相官邸に招き、振興費を直接支出することを伝えている。
県や市を通さず直接国が振興費を住民に支給するなど、地方自治法にも反するような、札束で住民の分断を図る悪辣な行為だ。
近頃の安倍自公政権のあまりの横暴に開いた口が塞がらない。
いつまでもこの政権を野放しにしたら日本は危なくなる、と心から憂える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック