FC2ブログ
2015年11月19日 (木) | Edit |
今日未明たった一人の兄が死んだ。
母が27年前65歳で亡くなり、10年前86歳で父が亡くなり、今日70歳で兄が亡くなった。
両親と兄弟が皆いなくなってとうとう一人になってしまった。
兄が腎臓と前立腺にがんが見つかり数年前から治療をしているのは知っていたが、大腸がんになったと聞いてからはまだ2カ月も経っていなかった。
手術して人工肛門を付けたとは聞いたが、すぐに死に至るとは思わず、近いうちに見舞いに行くつもりだったのに・・・・。
看取ることもできなかった。
明け方義姉から連絡を受けた時は言葉を失ってしまった。
実は今日4時ごろ父親が出てくる夢を見て目が覚めた。
普段夢を見ても覚えていることは滅多にないが、今回は不思議と目が覚めても鮮明に夢のシーンが頭に残っていた。
その時すぐに兄に何かあったのではないかと頭をよぎった。
これが虫の知らせというやつか?
トイレに行ってまた眠ったあとの電話だった。
今日一日いろいろなことをしたが、ずっと兄のことが頭にこびりついていて、ふわふわした気分だった。
車の運転もしたが、よく事故を起こさなかったものだと、あとからぞっとした。
通夜、告別式はアメリカにいる姪の帰国に合わせて24日、25日に決まった。
家の中でじっとしていることができなくなって、気を紛らわせるために近くの林に、クリスマスリースに使うフジ蔓を取りに行った。
途中で剪定鋏を落としてきたのも気が付かなかった。
家に戻ってから気が付いてもう一度林まで探しに戻って、鋏を見つけた。
クリスマスリースに使うフジヅル
庭のモミジが落葉して木の下が赤いじゅうたんのようになっていた。
これから毎年モミジの葉が散ると兄を思い出すことになるだろう。
落葉したモミジ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック