FC2ブログ
2015年11月22日 (日) | Edit |
今朝も気温は5℃、日中はそれほど冷たく感じない風が時折吹くだけの小春日和だ。
午前中丸子のデイツーにビオラの苗やチューリップの球根を買いに行った。
昨日玄関にリースを飾ったら、玄関の前がベコニアのプランターが一つあるだけで、寂しい感じがしたので急に花を植えたくなった。
パンジーでもよかったが、我が家のような真冬の冷たい風が吹く西向きの玄関前ではパンジーは冬越しできない。
ビオラなら持ちこたえたことがあったので、ビオラにした。
二つのプランターに植え、残りはポチのお墓に植えた。
チューリップの球根も買ってきて植えたが、これは春まで待たなければならない。
絵本作家のターシャが雪の降る前に、イングリッシュガーデンにたくさんのチューリップの球根を植えている姿を思い浮かべた。
ゼラニウムの苗が安く売られていたので、ピンクと赤の2株を買ってこれも鉢に植えた。
これは家の玄関横のサンルームに、いま満開になってきたカニシャボに並べて置いた。
花の苗
一昨日の夜、価格ドットコムで1ヶ月以上値段の推移をチェックしていたパナソニック製のコーヒーメーカーが値下がりしたので、注文した。
販売者がアマゾンだったので、注文を入れてすぐに発送手続きがされたようで、早速今日届けられた。
以前使っていたものが壊れてから、電動ミルを購入してドリップでコーヒーを飲むようにしてきたが、やはり長年使ってきたコーヒーメーカーへの愛着の方が勝った。
好きなコーヒーを自分に合う淹れ方で飲んでもいいではないか、と思った。
これからいつまでコーヒーを味わえるかなどわからないのだから・・・。
明日の朝は、誕生日のお祝いにもらった美味しいコーヒー豆を使って飲むことにしよう。
コーヒーメーカー
早いもので白馬村や小谷村を襲った長野県北部地震から今日で1年となった。
まだ東北大地震と同様復興には程遠い状況のようだが、被災者ではない者は、自分も含め時間とともにそういう現実を忘れてしまう。
節目の1年だから地元のテレビ放送もローカルニュースで取り上げているが、被災直後から比べれば報道される回数は極端に少なくなっている。
ジイにしても、たまたま趣味の渓流釣りのフィールドだったから少し人より関心があったに過ぎない。
記憶にとどめておかなければならないこととは何なのか、いろいろ思いめぐらした・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック