FC2ブログ
2015年12月03日 (木) | Edit |
今日は東御美術会の今年最後の例会と、納会があった。
朝起きた時は雨は降っていなかったが夜中に降ったようにデッキが濡れていた。
今にも降ってきそうな雲行きだった。この分厚い雲に守られたように気温は8℃と高かった。
昨日とは10℃以上の温度差で、家の中も暖房が利きすぎのような暖かさだった。
祢津公民館で行われる例会には、いつもなら軽トラで行くのだが、雨が降れば荷台に乗せた道具が濡れるといけないので、フィットで行った。
いつものようにFさんを乗せて行った。
今日の画題は、シクラメンや菊などもあったが大きなカブがあったのでそれを選んで描いた。
毎年この時期になると彩明会の前会長のTさんが画題にと自家製のカブをもってくる。
ジイが作るカブと比べると種類も違うが3倍はある立派なカブだ。
手箕の網目が絵になると思い、丁寧にデッサンを描いたつもりだが出来上がりを見るとかなり歪んでいた。
今日の画題 今日のジイの絵
午後5時から会場を温泉施設湯楽里(ゆらり)に隣接するレストラン「オラホ」に移して納会があるので、例会は午後2時前に終了し、いったん解散となった。
一度家に戻ってまた4時半にFさんの家によってから、オラホに行くともうほとんどの人が来ていた。
一番住んでいる人が多い地区には、オラホから送迎バスも出たようだが、その辺りから見ればFさんやジイが住む八重原台地は一番遠くにある辺鄙なところなので、送迎バスは来てくれない。
オラホには同名の地ビールの製造所もあるので、出来たての生ビールも飲めるのだが、残念ながら車を運転するので飲むことができない。
出される食事を食べることに専念していたら、ほとんど残さず平らげてしまって、完全な食べ過ぎとなった。
7時過ぎにお開きとなり、7時半に家の戻ることができた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック