FC2ブログ
2015年12月11日 (金) | Edit |
朝から雨、気温は7℃と、昨日までの氷点下の気温と比べると気持ち悪く感じる暖かさだ。
天気予報では午前中で雨は上がり、お昼ごろには晴れ間も出て午後からは雲と風が出る、ということだった。
10時ごろには雨も上がり間もなく晴れ間も出た。
雲の間に青空も出て、ため池には、水鳥のつがいが気持ちよさそうに泳いでいた。
雨の後の青空 ため池の水鳥
珍しく天気予報が当ったと喜んでいたが、午後になるとまた空が暗くなって雨と風になった。
やはり天気予報はあてにならない。
朝新聞を取りに郵便受けに行くと、共済年金からの通知が入っていた。
内容は、毎年提出する扶養親族等申告書の提出を督促するものだった。
いつも書類が送られてくるとすぐに記入して送りかえしていたが、今年は自分の名前の下にマイナンバーを記入する欄があり、書類を受け取った時点でまだマイナンバー通知が来ていなかったので、そのままにしておいた。
先月末にマイナンバーが送られてきたころには、もう扶養申告のことはすっかり忘れてしまっていた。
早く提出したほうがいいだろうと、お昼を食べた後北御牧郵便局まで投函しに行った。
近くのポストは午前中10時ごろの1回しか収集に来ない。郵便局なら午後も集配がある。
郵便局まで行ったついでに、年賀はがきを買った。
なぜかテイッシュ3個のほか来年のカレンダーまで貰ってしまった。今
日は午前中と午後水彩画に取り組んだ。
午前中は、以前に描いた渓流の絵が今一つ気に入らなかったので、それを大幅に手直しした。
午後は千曲川秋景の絵の続きを描いた。
まだ完成していないが、一通り色を付けたところで、マスキングインクで塗りつぶした個所を剥がした。
絵の右下の白抜きになった部分だ。
西日に当った枯れ葉が浮き出るように描くつもりだが、マスキングが大雑把だったので、どうやって色を付けるか悩ましいところだ。
手直しした渓流の絵 千曲川秋景
夜は彩明会の1年分の会計の資料を作った。
来年の1月の例会が総会を兼ねているので、会計報告はその時にすればいいのだが、明日の例会・納会の時に聞かれてもいいように用意した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック