FC2ブログ
2015年12月24日 (木) | Edit |
去年の今頃は氷点下14℃まで下がったとブログに書いてあった。
ホワイトクリスマスにもなったと嬉しそうに書いている。
今年はまだ風花が舞うことはあったが、積もるような本格的な雪はまだ降っていない。
クリスマスイブの今日、気温はマイナス1℃、午前中は曇りがちだったがお昼ごろから青空も出て、気温も10℃を超えた。
午前9時半ごろ宅配便でりそなカードの年末グルメプレゼントが届けられた。
毎年カタログでお好みのものを選んで申し込むと年末に送られてくる。
今年は新巻きサケの切り身を頼んだ。届けられた鮭を見たら初めは間違って頼んだかと思うような新巻き鮭の形だった。
冷凍されていたが、よく見ると切れ目が入っているので、間違いないようだった。
オホーツク海産のめじか鮭と言って北オホーツク海沿岸を回遊する鮭の中で、宗谷岬を回って遠く本州の帰る途中で捕獲される鮭だという。
想像していたものと違ったが、想像以上のものだった。
これは自然解凍して夕方溶けたところで一切れずつラップに包んで再冷凍した。
夕食代わりに頭を焼いて食べた。ご飯が欲しくなるくらい美味しかった。
三枚におろした骨の部分も脂の乗った肉が付いていたので、明日のお昼にそれを焼いて食べることにした。
送られてきた新巻鮭
午前中上田アリオの中にあるフジヤにクリスマスケーキを買いに行った。
行列ができているかと思ったが、3組ほどしかおらず品定めをしている間に順番がきた。4種類のケーキを買った。
クリスマスケーキ
午後3時からヤマちゃん夫妻に家に来てもらって、ささやかなケーキの会を開いた。
じゃんけんで選ぶ順番を決めたが、ジイはびりになってしまったが、ジイ好みのチョコレートケーキが残った。
美味しいケーキを食べ、コーヒーやお茶を飲みながらおしゃべりに興じた。心休まるひと時だ。
こうして1年1年平和に年を重ねて終りを穏やかに迎えられればいいのだが・・・。
今日、福井地裁で髙浜原発の再稼働を容認する差し止め決定を取り消す判決が出された。
前任の裁判長が今年4月に出した決定を、わずか半年余りでひっくり返す判決だ。
4月に判決を出した裁判長を異動させて、再稼働を認めそうな裁判官を代わりに付ける。
日本の司法も韓国に劣らず時の権力におもねる低レベルだ。
一昨日の福井県知事の再稼働同意表明といい、完全な出来レースだ。
クリスマスイブだというのに、心騒がすような動きはして欲しくないのだが、今の安倍政権は暴走しっぱなしだ。
長女夫妻は今日夕方無事ドイツ旅行から戻った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック