FC2ブログ
2015年12月25日 (金) | Edit |
今朝の気温は3℃、可燃ごみを出しにステーションまで歩く間も寒さを感じなかった。
朝のうち曇っていたが9時ごろ30分ほど雨が降った。
天気予報では傘マークはなかったのだが・・・。
これでは外の作業は出来ないので、昨日から描き始めた10号のサイズの「千曲川の雪景色」の色付けを始めた。
デッサンはほぼ昨日のうちに終わらせていたので、雪の積もっている場所をマスキングインクで塗ったあと色付けを始めた。
ほとんど枯れ木の林の色をどのように絵の具を混色して表現したらいいか難しい。
お昼前から晴れてきて、ジイ小屋にも日が射しこむようになった。
午後も晴れてはいたが風もあったので、外仕事はせずに引き続き千曲川の絵を描いた。
完成までには至らなかったが、あとはマスキングインクを剥がして、最後の濃淡、陰影をつければひとまず終了となる。
うまく描ければ来年2月の彩明会の会員展に出品したいので、年内に完成すればいいと思っている。
千曲川の雪景色
描き終えてジイ小屋を出たら、猫たちがおやつを食べていた。
子猫だったが3匹ももうすっかりおとなの体格だ。
それぞれ個性がはっきりしてきて、姉妹なのに相性が合わない同士よく喧嘩するようになった。
おやつを食べるネコ達
昼間晴れて雲が取れた浅間山を眺めていたら、普段あまり見られない噴煙が風向きのせいか白く上がっているのが見えた。こういう噴煙を見ると、浅間山もいつでも噴火してもおかしくない活火山であることを思い知る。
噴煙が見えた浅間山
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック