FC2ブログ
2015年12月31日 (木) | Edit |
今朝はマイナス9℃と昨日に続き寒い朝となった。
去年まで2年間ジイとバアの二人だけの大晦日だったが、今年は長女夫妻とともに年越しとなった。
戦後70年の節目の年だった今年もまたいろいろなことがあった。
数え上げたらきりがないが、なんといっても戦争につながる安全保障関係法が成立してしまったことは残念だ。
戦後の昭和22年に生まれてからずっと平和を享受してきたジイとバアにとっては、それを押しとどめることができなかったことに悔いが残る。
個人的には、なんといってもたった一人の兄が天国に召されてしまったことだ。
27年前に母を、10年前に父を送り、そして今年は兄を送って、いよいよ次は自分の番かと、まだまだ先のことと考えていた自分の死を急に身近なものに思えてきた。
特に兄とは2才しか離れていないのでなおさらだ。
これから何年生きることを許されているかわからないが、その間は襟を正して生きていきたいと思う。
夜も更けて、外はうっすらと白いものに覆われていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック