FC2ブログ
2016年01月14日 (木) | Edit |
今日の最低気温はマイナス6℃だった。
昨日の冷え込みでため池は再び全面結氷したが、今日は晴れ間が出たにもかかわらず氷は解けなかった。
全面結氷しているため池
午前中先日の彩明会の例会で、会員展に出品する予定の絵の講評をしてもらったので、そこで指摘された個所の修正をした。
まず「千曲川秋景」は、川の中の石の形が丸過ぎるというので、形を楕円形にし、少し大きくした。
千曲川秋景
「渓流」は、川の流れの下部、中央の石が浮いているように見えるというので、これも隣で支えるように石をもう一つ加えた。
渓流
静物画の「採れたて」は、手箕の網目はあまり細かく描かない方がいい、というので実際には金属が入っている個所は、竹が編まれているように描き直し、陰を少し弱くした。
採れたて
最後に「雪の千曲川」は、背景の空が広すぎると指摘されたので、枯れ枝の面積を広げた。
雪の千曲川
いずれも指摘された通りに直せたかはわからないが、来月会員展の前にもう1回例会があるので、そこでもう一度見てもらうつもりだ。
今日は市役所の秘書室から電話があって、市長が会員展の初日お昼ごろ来場する、と連絡してきた。
毎年祝儀を持って見に来てくれる。さすが日本水彩画会の創立者の一人である丸山晩霞の生誕地の市長だ。
午後は、昨日の天気予報では雨になるはずだったが、見まわしたところ雨雲もなかったので、バアとウォーキングにでかけた。
時間的には1時間15分だったので、歩数計は9,000歩まで届かなかった。
携帯からスマホに代わって、スマホの新しい歩数計になったが、それほど誤差はなさそうだ。
この時期にしては、歩いていても顔が痛くなるような寒さは感じなかった。
気持ちよく歩いて、家に戻ったら少し背中が汗で濡れていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック