FC2ブログ
2016年02月17日 (水) | Edit |
今朝の最低気温はマイナス3℃と、昨日より寒さが緩んだ感じだった。
朝から青空で予報どおり一日晴れると思っていたが、11時頃から青空が消えて曇って来たかなと思ったら、風花が舞いだし、それが瞬く間に本降りの雪に変わってしまった。
1時間もしないうちに庭や畑が白くなった。
今日降った雪
これは大変だと心配したが、お昼を過ぎるとやんで、積もった雪もいつの間にか溶けて消えてしまった。
日中の気温はあまり上がらず、夜になると今朝よりも冷えて、10時にはすでにマイナス6℃まで下がっていた。
午前中、東御美術会から頼まれている4月の会員展の案内ハガキの印刷をしたが、プリンターの調子が悪く、何度も紙詰まりを起こしたので50枚印刷してやめた。
午後からは、再び「みちのく釣行」の続きを描いた。
一気に描き上げるわけにはいかず少しずつ少しずつだ。
昨日から長野県内は渓流釣りの解禁となったが、まだまだ気温も上がらず水温も低くて、魚の活性もいまいちだろうから、今年は、彩明会の会員展が一段落した3月から始めるつもりだ。
今日の絵
一昨日から川崎の老人ホームの入所者転落死亡事故が、介護職員の手によるものだったということで、その犯人逮捕のニュースで持ち切りだった。
容疑者はまだ23歳の若者だということだが、どういう環境で大人になったのか、まだ解明されるには時間がかかるのだろう。
立て続けに3人の入居者が転落死をしたことから、人為的なものであろうことは誰でもが推測できた。
逮捕された容疑者も、マスコミ各社の取材を受けていたことが、逮捕後報道されている。取り乱すこともなく淡々と取材に応じて容疑を否認している姿を見ると、彼の中にある心の闇を知りたくなる。
介護職に就くような人は、普通、人との関わりを大事にする人が多い。
自分が関わることによって相手が喜びを感じ、それに自分が感動し生きがいを感じる、という関係性だ。
仕事を通してそういう関係が作れる機会がたくさんあるのに、それを一方的に殺人という形で断ち切れる彼の情念というか、行動原理はどういう形で形成されていったのか?
一人ならず三人まで死に至らしめる間、なぜブレーキがかからなかったのか?
まるでゲームのような感覚だったのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック