FC2ブログ
2016年03月01日 (火) | Edit |
昨日降っていた雪は、夜になると止んでいたらしく、朝起きるとうっすらと積もっているだけだった。
今朝はマイナス7℃まで冷え込んだ。昨日降った雪がガチガチに凍っていた。
昨日は温かい空気だったのに、今日は射すような冷たさの風が吹いていた。
立科の測候所の記録では、今日は最高気温も氷点下の真冬日だった。
雪景色① 雪景色②
午後から、上田まで買物に出かけたが、フィットの運転席に表示される外気温は、0℃だった。
上田市内では6℃まで上がったが、家の近くまで戻ってくるとまた0℃に戻っていた。
暦は3月になったのにまた冬に逆戻りだ。
ただこの寒さは続かず明後日からはまた暖かくなるという。
庭の春告げ樹木であるサンシュユの花芽が、ほころび始めていた。
ほころび始めたサンシュユの花芽
今日は、午前と午後家にいる間は、「みちのく釣行」の絵を描き続け、ひとまず一区切りするところまで描き終えた。
絵の左半分をどう仕上げるか、迷いに迷ったが、今のジイの技量ではここまでだ。
会員展の間、顧問の先生と水彩画について色々話すことがあって、随分勉強になった。
例会で描いているときは、あまり細かい指導をする先生ではないが、出品している絵について、審査員の目で見た印象を話してくれたので、いくつもこれからの描き方にポイントになる言葉をいただいた。
今日も描きながら、その言葉の一つひとつを思い出しながら描いた。
一区切りした絵
夜になって、NTTの下請け業者から電話で、明日のソネットコラボの光回線の解約工事に来る連絡があった。
午後一番で来るというので、一番ではなく遅い時間に来るよう頼んだ。
明日の工事は、解約・切断の工事だけで帰ってしまう。
おそらく翌日また同じ業者が、今度はドコモ光回線の接続と、アナログ電話から光電話への切り替えの工事に来る。
その工事を同じ日に一緒にやってもらうよう頼んだのに、断られた。
したがって、明日の工事終了後、翌日までフレッツ光回線を使ったインターネットが通じなくなってしまう。
明日のブログのアップは光回線ではなく、タブレットを使ってドコモ回線からアップするつもりだ。
ブログは、いつもはパソコンのワードで下書きをして、それをFC2のブログソフトを使ってアップしているが、明日は直接下書きなしでブログソフトに書き込まなければならない。
時間がかかると思うが、これから出かけた先でブログをアップすることも度々あるだろうから、練習のつもりでやってみよう。
今日は、認知症の人の電車事故に対するJRの介護者に対する損害賠償請求についての最高裁判決が出た。
地裁、高裁では家族の賠償責任を認める判決だったが、最高裁はその判決を取り消し、監督義務や賠償責任を認めない判決となった。
一律に家族ならすべて責任を負うというのではなく、認知症の人と家族との関係の状況などを勘案すべき、という当たり前の判決のようだが、地裁や高裁の判決を見るとその当たり前が通らなかった。
これが判例となってこれからは当たり前の判断がされるだろうが、今の強いもの勝ちの社会をみているとまだまだ安心できない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック