FC2ブログ
2016年03月13日 (日) | Edit |
今日の最低気温マイナス1℃、最高気温8℃。
今日は晴れたり曇ったりのすっきりしない天気だった。風はまだ冷たい。
それでも庭の木や草を見ると、春は確実に近付いていると感じることができる。
去年の春、まだ花が咲いていた苗木を買ってきて家の入口に植えたシデコブシが、厳しい寒さを耐えて花芽を膨らませてきた。
アンズの花芽もピンボケになってしまったが、赤くなってきた。
そのアンズの木の周りにはルピナスの新芽が出て来ていた。
花芽がふくらんできたシデコブシ 花芽が赤くなってきたアンズ 新芽が出てきたルピナス
午後は、里山の同好会の幹事会を滋野の「ももか」で開いた。
会長さんも元気な様子なので、この1年また先頭に立って案内してもらったり、植物を教えてもらったりしてくれるだろう。
番外編で予定に組み入れた唐松岳への1泊登山は、夏の混雑期なので、予定の土日ではなく、一日ずらして日月に変更して総会で提案することにした。
4月から10月まで番外編を含めて8カ所の山行きとなるが、何カ所か会長さんも行ってない所があるようなので、下見を兼ねて事前に行ってみよう。
幹事会を終えた後、会長さんの家に計画した山が掲載されている山地図やガイドブックを借りるために寄った。
家の玄関に素晴らしい水彩画が飾られていた。亡くなられた旦那さんが描いたものだという。
風景画も植物の細密画を描いた絵も、素人とは思えない卓越した技術に裏打ちされた作品だった。
なぜ表舞台の水彩画界に出てこなかったのかわからないが、高校時代は県展に3期連続で入選したらしく、その後芸大に何年も挑戦したらしい。
その後はどうなったか詳しく聞かなかったが、その旦那さんが持っていた水彩画の参考図書を3冊頂いた。
一昨日JTBから手紙が送られてきた。その前に二度ほど電話があり、現住所の確認があった。
最初の電話で、以前に旅行積立したお金が残っていて、今月いっぱいに旅行券に交換しないと無効になってしまうということだった。
全然記憶にないことだったので、何か怪しげな電話ではないかと思ったが現住所を電話で言ってしまった。
二度目に電話があった時には、今度は以前の住所を確認し忘れたので言って欲しいというので、いよいよ怪しいと思い問い詰めると、10年以上前に積み立てたもので、無効になる前に前住所に通知を出したが、宛所に不在で戻ってきたので、データ検索して同姓同名のジイのところへ電話してきたとのことだった。
半信半疑だったが、前住所地も一致したので、旅行券に交換できる書類を送るということで電話は終わった。
その結果一昨日郵送されてきたわけだった。
いまだに記憶が蘇ってこないが、二人で1泊旅行できるぐらいの金額なので、近いうちに上田のJTBに行ってみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック