FC2ブログ
2016年04月06日 (水) | Edit |
今日は朝から天気も良く温かくなった。
今週末の彩明会の例会で描きに行く松代東条のアンズの花の見頃と、写生場所を下見するため、9時前に家を出た。
1時間弱で現地に着いた。
アンズ祭りが開かれていて、臨時の駐車場も前回よりも広く整備されていた。
アンズは傾斜地の低いところはすでに花が散り始めていて、一番高い所が満開を迎えていた。
1時間ほどアンズ畑の農道を歩いて写生ポイントをチェックした。
桜もそうだが木の花は観賞するのは良いが、絵にするのは難しい。
まだ一度も満足できる作品は描けていない。
あんずの里風景① あんずの里風景②
松代まで来たついでに、今話題のNHK大河ドラマ「真田丸」の登場人物の一人、真田信之が初代藩主となった松代藩の「真田大博覧会」を見たい、という会員の要望があったので、松代の中心地にある松代城(海津城)跡、真田宝物館、真田邸、旧藩校の文武学校の中を見学して歩いた。
松代城跡には、昔仕事で地元の住民を連れて長野市のごみ処理施設を見学した時に、立ち寄ったことがあった。
そのころはまだ、城壁や櫓が再建、修復されて間もないころで、あまり魅力的には感じられなかった。
それから年数が経って古びてきたせいか、風格が出てきていた。
城内の桜も大きくなっていて満開で見事だった。
松代城跡 真田邸
例会のある土曜日ではなかったがから春祭りのイベントが始まるらしく、広い駐車場の一部でテントの設営など準備をしていた。
当日車を停める場所があるかちょっと心配だ。
お昼を挟んで午後3時近くまで歩きまわって、どっと疲れが出てしまい、帰ることにした。
リュックを背負って歩いていたが、財布やそのほか普段ショルダーバッグに入れているものを、リュックに入れ替えるのを忘れて家に置いてきているのに途中で気が付いてしまった。
当然免許証も不携帯なので、帰りの道中はひやひやしながら運転した。
帰路は、一部上田市内で、往路と違う道を走り、往路と合流する地点まで来たところで、警察が違反車両の取り締まりをしていた。復路の路上で違反者の切符を切っていて、取り締まりをしていたのは、往路がわの道路だった。
帰りも往路と同じコースを走っていたら、スピード違反で捕まっていたかもしれない。
事なきを得て4時ごろに無事家に帰ってきた。
帰ってから、冬の間家の中に置いていたカネノナルキとユッカの鉢をデッキに出した。
カネノナルキは、暖かくなったら外に出すようにしてから毎年見事な花を咲かせるようになった。
鉢が重いので、乗せている台の補強もした。
足がぐらついていたので、何もしなかったらいつか潰れてしまったかもしれない。
カネノナルキ
夜お風呂に入ろうとしたら、シャワーのお湯が出なくなってしまった。
お風呂のお湯は張れたのに、お湯が出ない。風呂場のシャワーだけでなく他のお湯の出る蛇口すべて駄目だった。
温水器の蓋を外して、電源の入り切りをしたり、リセットボタンを押したりしたが、ダメだった。そ
んなこんなをしていたら夜中になってしまってブログも明日に持ち越した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック