FC2ブログ
2016年04月11日 (月) | Edit |
今朝起きてカーテンを開けたら、デッキが濡れていた。
よく見ると小雪が舞っていた。地面は白くなっていないので、みぞれだったのだろう。
北信では雪の予報も出ていたが、こちらは朝まで曇りで日中は晴れマークが出ていたので、予想外の事態だ。
気温も2℃になっていた。昨日は20℃近くまで温かくなっていたので、一気に気温が下がってしまった。
花冷えという表現がぴったりだ。
また、パン焼きで失敗してしまった。羽根を付けるのを忘れたり、手順を間違えたりした経験を生かして、今回も最後のスイッチを入れるまで確認したはずなのに・・・。
前日レーズンやオレンジピール、クルミを入れたミックスパンを焼いたあとの二日続きのパン焼きになった。
何も入れない焼きたての食パンを食べたかったので、昨夜タイマーで朝7時に焼き上がるようにした。
ところが、セットしたイースト菌を入れるケースが、乾き切っていなかったらしく、イースト菌が湿ってケースの中で少し発酵して固まっていた。
時間が来てイースト菌が機械的にこねたパン生地に落ち込むはずが、ケースにこびりついて出てこなかったようだ。
朝起きてパン焼き機の蓋を開けたら、全然膨らんでいないおやきのようなものになっていた。
固まったパン用のイースト菌
今日は東御美術会のテーマ展の初日で8時45分集合ということで、8時30分に家を出た。
もう雪は止んで雨雲もどこかへ流れ去って空が明るくなってきていた。
往きがけにFさんの家に寄った。何かゴルフの中継を見ていたとかいって、すぐに出てこなかった。
そのせいもあって会場に着くのが少し遅れたら、もう皆集まっていて、打ち合わせも終わって飾り付けの準備がスタートしたところだった。
今回は、31人が58点の出品をしているので、大変かと思われたが、動く人が多いので意外とすばやく段取りが進んだ。
この会でも、ジイは高い脚立に登って額を吊るすワイヤの取り付けが役目だ。
彩明会の時は一人でそれをやらなければならないが、今回は3組でやったので、随分楽に早めに終えることができた。
10時前にはすべて準備が終わって解散となった。
テーマ展① テーマ展②
帰る頃には空も青空が広がって、日が射していた。
ただ風が冷たくてライトダウンを着ていても寒く感じた。
家に戻ると、浅間山がうっすらと白くなっていた。
この時期は、雪形に「心」が現れているのだが、それが消えてしまうほどの雪ではなかったようだ。
薄化粧の浅間山
午後は、明日の日本水彩上田支部の例会で、今年の東京展に向けて作品研究会をやる予定なので、「みちのくの曙」と「みちのく釣行」の2点の最後の手直しをして準備をした。
どちらを東京に出すか決めていないが、研究会での評価を参考にして決めるつもりだ。
ただ、入選できなかった時のことを考えると、最後は自分で決めたことにしたい。
寒さの中、アスパラが早くも5cmぐらい芽を出していた。
昨日までの暖かさで顔を出したものの驚いているに違いない。
アスパラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック