FC2ブログ
2016年04月27日 (水) | Edit |
今日も朝からいい天気だ。天気予報では、午後から雨となっていたが夜まで降らなかった。
午前中、畑のアスパラガスのエリアの土手側に、畦板を埋め込む作業をした。
一昨年に移植したアスパラガスに、土手のほうから芝草が入りこんで、アスパラよりも勢いがよく、アスパラを駆逐しそうになってきた。
去年も気が付けば抜いていたが、スギナに負けず劣らずちょっとやそっとではなくならない。
そこで供給源の土手からの芝草との縁を断ち切るため、深く掘って畦板を入れて防ぐことにした。
アスパラと同居している芝草は根気よく片付けるしかないが、供給元を経てば何とかなると期待している。
去年移植したところは、細いアスパラが出てはきているが、食べられる太さにはなりそうもない。
畦板
畑作業の後は、ジイ小屋で「みちのくの曙」の絵を修正した。
東御美術会の作品研究会の時に、指導的立場の人から言われた「水が漏れている」という指摘が、どうしても気になって、だからどうすればいいのかがわからなくて悩んだ挙句、絵の左側の流れの水際に岩を描き込み、手前の木の葉の面積を広げることにした。
これで水漏れを防ぐことができたかわからないが・・・。
「みちのく釣行」は堰堤から落ち込む滝の水の色を、エメラルドグリーンに近い色に変えた。
これで、少し冷たい水の色が変わったかどうか?
来月3日の上田支部の例会で、長野支部の先生二人の指導を受ける作品研究会に向けて、最終的な手直しをした。
修正前の絵 修正後の絵 みちのく釣行
午後からは、雨が降る予報が外れて、曇っては来たが一向に雨が降ってこないので、庭の草取りをした。
外水道の周りに頑固に生えてきている草を取った。
砂利を敷いてあるところなので、砂利が邪魔をしてなかなか草がとれず、手鎌を使って思い切り引っ掻いているうちに、力余って自分の足まで引っ掻いてしまった。
夜7時からの浄化槽管理協会の総会に出席するため、6時半に家を出た。
そのころになって雨が降り出した。
今年は、役員や代議員の改選期で、今まで同じ組のTさんが代議員をしていたが、そのTさんが後釜としてジイに白羽の矢を立てて、先日代議員になって欲しいと頼みに来たので引き受けた。
明日の朝早くみちのく釣行に出発するので、今夜の会議の出席をためらったが、引き受けた以上初めての会議を欠席するわけにもいかないので出席すると回答しておいた。
会議は、昨年度の事業報告と決算の承認、今年度の事業計画と予算案の承認、新役員人事の承認の3議案だった。
いずれも特に質疑もなく承認された。
今年から4年続いた正副会長人事が交代して新しい人に変わったが、役員、代議員合計40人のうち、知っている名前は一人だけだった。
里山同好会の会員で今は休会中の人だが、総会には出席していなかった。
会議は1時間で終わったので、8時半前に家に帰ってくることができた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック