FC2ブログ
2016年04月29日 (金) | Edit |
昨日からの雨が降り続いていたが、昨夜8時には寝付いていたナベさんたちが4時過ぎには起き出した。
毎回のことだが朝食前の早朝釣りだ。ジイも寝ているわけにもいかず起きて釣り支度をした。
5時前に宿の周りでそれぞれ別れて釣った。
ジイはいつもの場所に入った。このところ年々釣果が落ちている場所なのであまり期待しないで釣り始めた。
ところが期待に反して一投目から型のいいイワナがかかった。
7時までの間に8尾を釣りあげることができた。
朝釣りで釣れたイワナ
朝食後は予定していた場所を変更して、朝食前の場所を続けてやることにした。
しかし釣りの奥深さともいうのか、今度は全然釣れなくなってしまった。
仕方なく昨日釣れた大きな堰堤に移動したが、こちらも水量が増えて流れが強くなってダメだった。
2段の堰堤
お昼前に師匠から連絡があって部屋の鍵が返されていないと宿から電話があったという。
部屋を最後に出たのはジイだ。
よくこの宿には忘れ物をするので、部屋を出る時に指差しでしっかりチェックしたのに鍵を返すのを忘れてしまった。
ポケットに入れたままだった。
お昼を食べるため集合場所にしていた道の駅が比較的宿から近いところだったので、ジイだけ早く食事して宿まで鍵を返しに行った。
そんなこともあったせいか午後からの釣りも全然ダメだった。
早めに定宿の平庭山荘に行き、温泉に浸かって疲れをとった。
夜は三角牛のステーキや朝ドラで有名になったマメブなどを堪能した。
窓の外では、夜間照明に雪が降っている様子が映し出されていた。
短角牛のステーキ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック