FC2ブログ
2016年05月03日 (火) | Edit |
今日も晴れて暖かくなった。
今日は、来月開催される日本水彩画会東京展に出品するための上田支部主催の作品研究会が、午前中上田の神川公民館で行われるので、8時半に家を出て公民館に行った。
今回から上田支部の会員として初の参加だ。
去年までは、まだ入選を果たしていない「一般」として参加費を払って指導を受けたが、今回は会員なので参加費は支部の年会費を払っているので払う必要はない。
若手の一人?なので、長野支部から来た指導者の前の黒板に作品を並べる役割を果たした。
ジイは、去年初入選した「みちのくの朝」と同じテーマの絵と、「みちのく釣行」の2枚の絵を見てもらった。
先月上田支部の事前の作品研究会で指導された部分を手直ししたのが功を奏したのか、「みちのく釣行」のほうが評価が高く、そちらを出品するように勧められた。
長年東京展の審査員をしている先生から「大丈夫だよ」と励まされた。
作品研究会の模様① 作品研究会の模様②
全員の作品の講評が終わったのは12時近かった。
会場を片付け解散したあと大急ぎで家に戻った。
今日のお昼ごはんは、昨日解凍した去年の秋のイワナ、ヤマメの中で甘露煮にしなかったものに、今回のみちのく釣行で釣ってきた中で型の小さいものを加えて、唐揚げを揚げておかずにする予定をしていた。
出かけている間に長女から伊豆で水揚げされたサクラエビとシラスが送られてきていたので、サクラエビも天ぷらにした。
どちらも揚げたてを食べ、舌鼓を打った。
昼食の天ぷら
午後東京への出品を進められた絵を額に入れた。
来週10日にもう一度作品研究会があるが、今回特に手直しをするよう言われた個所がなかったので、もう何も手を加えず東京に出すつもりだ。
出品する絵を額に入れた
憲法記念日の今日、テレビでは特集を組んで報じられている局がほとんどだ。
どの局も憲法改正についての世論調査の結果を報じている。
どの局の数字でも憲法改正は必要ない、という数値が必要だという数字を上回っている。
特に9条の改正を否定する数字は過半数を超えている。
ただ、これがそのまま次の参院選に結果が現れるわけではないので楽観はできない。
参院選で自公政権とそれにくっつく保守派が3分の2を超えれば、間違いなく国民の信を得たとばかりに憲法改正に突き進むことは間違いない。
なんとしてもこれを阻止しなければ・・・・。
今日はまだ生きていれば、兄の71歳の誕生日になった日でもある。
何故そんなに急いで天国へ行かなければならなかったのだろう?
ジイはおやじが生きた年(86歳)を越えるまで生き抜くつもりだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック