FC2ブログ
2016年05月11日 (水) | Edit |
昨夜の雨が、今朝も残っていて、午前中降り続けた。
強い雨ではなかったが、畑はたっぷり水を含んでいる。
夏野菜の苗は今のところどれも順調に根付いているように見える。今
日は外出の予定もなく、時間もゆっくり流れている感じだ。
午前中ジイ小屋で、今年の2月3月に描いた静物画の手直しをした。
静物画専用のスケッチブックに描きためられているので、何枚か見直しているうちに手を加えたくなった。
しばらく時間をおいて描いた絵を見ると、その時には気が付かなかったところが見えてきて、手を加えたくなる。
特に明暗、光と影をもっとはっきりと際立たせることや、絵の具の色をもっと付けて輝度を高くして、生きいきさせることなど、技術的にもっと工夫が必要と思った。
手直ししたうちの2,3点は次の作品展に出品してもいいかな、と思えるようになった。
午後3時ごろからは、雨雲が切れて陽が射す時間もあった。
ジャガイモにテントウムシダマシがいっぱい張り付いていた。
雨上がりで食欲全開なのか?合わせて10匹以上退治した。
昨日品川で中学2年の女子二人が電車に投身自殺した。
親御さんたちの悲しみはいかばかりか、ちょうど孫のあーちゃんとも同じ年齢だ。
55年も前の自分の年齢と同じだが、そのころの自分を思い返しても、確かに親や兄弟、学校の同級生など自分を取り巻く人間関係を否定的に考えていた記憶がある。
明治時代の一高学生だった藤村操が遺書に「曰く不可解」と残して華厳の滝に投身自殺した死に方に憧れたこともあった。
それを引き留めたのは、嫌悪しながらも否定できなかった母親の愛情だったかもしれない。
先月家の中からデッキに出したカネノナルキが、遅霜にやられて、葉や茎が傷んで枯れてしまったかと思われたが、今日よく見たら、茎や葉の先から新芽が出ているのを発見した。
こんな強い生命力を今の若い世代にも持って欲しいと願う。
カネノナルキ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック