FC2ブログ
2016年06月01日 (水) | Edit |
今朝は1ヶ月に1回の金属陶器の収集日だ。
月に1回というのは、余程注意していないと、見過ごしてしまう。
春先には、出したい金属類が貯まってきてそろそろ出したいと思っていたが、なかなかうまくタイミングが合わなくて今日まで出せなかった。
だいぶ貯まって重いのと、割れた陶器や尖った金属で、運んでいる途中足にぶつけてけがなどをしたくなかったので、ステーションまで軽トラに乗せて運んだ。
4日の土曜日に朝6時から道路の草刈りの予定が先日の回覧で伝えられた。
今までは第一日曜日だったはずだが、今度の組長さんから変えたのだろうか?
あいにく土曜日は東京に出かけていて参加できない。
明日は美術会の例会もあるので、今日事前に、草刈りの時いつも自分の受け持ちのエリアになっているところを刈っておくことにした。
その場所へ行くと、もう誰かが事前に刈ってあった。
道路から一段下がった水路までの土手の部分だけ刈り残してあったので、斜めでやりづらいところだが刈払機で刈った。
刈り始めたら石に当って刃がこぼれたのが、切れ味が悪くなってしまったので、家まで戻って新しい刃に替えて続けた。
自分のエリアのほか、いつもは別の人がやるところも一部刈り取って終りにした。
草を刈った道路
草刈りの時は大抵大汗をかくのだが、今日は晴れて日射しがあるのに汗をほとんどかかなかった。
ひんやりした風が強めに吹いていたせいだろう。
いかにも上空に寒気団が来ていることを感じさせる陽気だった。
満タンにしたオイルがまだ残っていたので、家の周辺の道路際の草も刈った。
4日の草刈りの日に欠席を伝えに組長さんの家に行ったが留守だった。
今日も午後からジイ小屋で絵を描いた。
野尻湖のヨットの絵はデッサンを描き終えた。
何度も描き直したが、思うように描けない。
初めからうまく描けるほどの才能はないのだから、数多く描いてうまくなるしかない。
野尻湖の絵
夕方もう一度組長さんの家に行って欠席を伝えた。
用事がある時は仕方がないですよ、と優しく許してもらった。
戻ってくる途中ため池の水が更に減っていた。
奥の田んぼに水を引いているせいだ。
ため池の水
消費増税はまた見送られた。
自分たちの経済対策の失敗を棚に上げて、世界の経済情勢にするのはいかがなものか。
それにしても政治家が自分の言った言葉に責任を取らないことが許されてしまうこの国の政治的風土は、なんなのだ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック