FC2ブログ
2016年06月03日 (金) | Edit |
今朝も冷え込んで温度計の目盛りは10℃に届いていなかった。
東京へ出かけるので今朝はいつもより30分早く起きた。
8時に家を出て佐久インターの近くの高速バスのバス停に行った。
最近インター入口にあったオギノヤが閉鎖になり、広い駐車場が閉鎖された影響なのか、高速バス専用の駐車場が満車に近い状態で、空きスペースを探すのが大変になった。
オギノヤの建物も解体が始まっていた。
高速バスは順調に走って池袋には、時間通りに到着した。
池袋でお昼を食べた後、新宿に行って用を済ませ、日本水彩画展が開かれている上野の都立美術館に行った。
去年は自分の絵が展示されている最後の部屋から見て回ったが、今回は第1室から順番に最後の27室まで見て回った。
最初のうちは、会員や会友の絵や受賞作品などが並んでいて、やはりジイなどとても描けない素晴らしい作品が続いていた。
これから残る人生描き続けてもとてもこういうレベルには到達できないだろうな、と思いながら作品を眺めた。
次第に展示室を進むうちに「一般」の人の作品が多くなるにつれ、何かほっとする。
頑張ればこのぐらいなら描けるようになるかもしれない、という安堵感のようなものかも・・・。
最後の部屋まで見終わったころには、約2時間半の鑑賞で疲れが出てしまった。
やはり去年の自分の入選作品は、ぎりぎりの入選だったことがよくわかった。
だから今年は駄目だった、というのが最後の3部屋ぐらいに展示されている作品群を見て納得した。
それにしてもやはり自分の絵が展示されていない展覧会は何か寂しいものだ。
日本水彩展
美術館の後は、予約してある両国のホテルに直行した。
25階建ての建物の20階の部屋で、カーテンを開けるとすぐ近くにスカイツリーが見えた。晴れているので東京湾も見えた。
ホテルの窓からの景色
部屋で少し休んでから、地下鉄大江戸線に乗って月島に行った。月島と言えばもんじゃ焼きだ。
ジイは初めてだったが、JTBでホテルの予約を取った時、もんじゃ焼きのお店のクーポン券が付いていたので、これを利用してもんじゃ焼き体験をすることに決めていた。
ホテルから予約もして行ったが、お店に入ってクーポンが印刷された紙を提示したら、もう1枚の別の用紙が必要と言われてしまった。
それはホテルに置いてきて仕舞っていたので、結局クーポンは使えず、実費負担になってしまった。
もんじゃ焼きやお好み焼き、焼きそばなどを頼んでいろいろな鉄板焼きをお腹いっぱいになるまで味わった。
帰りはタクシーで帰るつもりだったが、クーポンが使えなかったのでまた地下鉄で両国まで戻った。
ホテルは駅から歩いてすぐのところだ。部屋に戻ると、窓から今度は夜景がよく見えた。ス
カイツリーも色が変わるネオンで輝いていた。
ホテルの窓からの夜景
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック