FC2ブログ
2016年06月07日 (火) | Edit |
今朝は曇り空だった。可燃ごみを出しにステーションまで歩いて行ったが、途中の道路が少し湿っていたので、夜中に少し降ったようだ。
お願いしていたエアコンの取り付け工事に9時半ごろ3人でやってきた。
2階の和室に取り付けする工事を始めた。
並行して2階のプレイルームに取り付けてあった壊れたエアコンの取り外しもしていた。
壁に沿って取り付けてあったエアコンのパイプカバーも外してもらった。
10年目のメンテナンスの時に外壁の塗装のやり直しをしてもらっていたが、パイプカバーの下がどうなっているか心配だったが、ちゃんとカバーを外して塗装してくれていたので、スジになって残ることもなかった。
パイプを通した穴もしっかり発泡ウレタンを充てんして、丸いプラスティックのカバーを外壁と家の中の壁の両方に付けて塞いでくれた。
古いエアコンの取り外し 内壁の穴ふさぎ
新しく取り付けた2階の和室に続いて、1階の寝室にも取り付けてもらった。
両方とも壁の穴を新しく開けたが、こちらもパイプを通した後の隙間を同じように発泡ウレタンを充てんしてから、次の手順に進んでいた。
寝室のエアコン工事 発砲ウレタンの充てん
エアコンを新しく付けるにあたって、大型電機店で買うことも考えたが、気密性のことを考えたら、いい加減な工事をされたら困るので、多少割高になってもホクシンハウスの電気工事を請け負っているところに頼むことにして正解だった。
2台のエアコンのテスト運転をして、排水も確認して12時半ごろに工事が終わった。
和室に付けたエアコン 付け終わった寝室のエアコン
これで猛暑になるといわれている今年の夏を不安なく迎えることができる。
夏は冷房なしでも過ごせることが我が家の自慢の一つだったのだが、温暖化の波が間違いなくこの辺りまできていることを身体が感じている。
それにしても本格的に暑くなる前に頼んでよかったようだ。
電気屋さんの話では、もうメーカーの方が品薄になり始めていて、特別に出荷してもらったとのことだった。
食事をした後、家を建てるときにお世話になったホクシンハウスのOさんとNさんに、今回の工事の手配をしてくれたお礼の電話をした。
まだまだこの家に住み続ける間には、これからもお世話になることもあるに違いない。
午後から、雲が厚くなってきて気温も下がり始め外が涼しくなってきた。
畑の様子を見るだけのつもりが、また草取りを始めてしまった。
おかげで描きかけの2枚の絵の完成がまた遠のいてしまった。
夕方の水やりは、夜中と明日の午後雨の予報が出ていたのでやらなかった。
庭のバラが咲きだした。今年は強く剪定して半分以下の大きさに枝を詰めてしまったので、あまり咲かないかと思っていたがその逆に花の付きがいいように見える。
庭のバラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック