FC2ブログ
2016年06月11日 (土) | Edit |
目覚ましを6時にセットしてあったが、目覚ましが鳴る少し前に目が覚めた。
ここ数日トイレに起きることが習慣になってしまったようだ。
ジイの気配でバアも目が覚めたのか二人とも起きてしまった。
7時半前に家を出て、Fさんの家によってFさんを乗せてから中央公園に行った。
いつも30分前には来ているTさんが珍しく10分前になっても来ていないので電話をしたら、集合時間をいつもの9時と勘違いしていたようだ。
顧問の先生も同じで、結局全員揃って出発できたのは8時10分を過ぎてからだった。
車2台に5人ずつ乗って出かけた。
通勤時間帯にもかかわらず土曜日で道路が空いていて、1時間足らずで姨捨の棚田まで行くことができた。
(今までずっと「姥捨(うばすて)と表記してきたが、「姨捨(おばすて)」が正しい表記と知りました)
高台の四阿のあるところまでフィットでも上がることができたが、もう一台のボルボは、ボディーが長く、車体重量も重いのでコーナリングに気を付けて走らなければいけなかったようだ。ジ
イの車も大勢乗って走ったので、舗装されていない砂利の坂道で車輪が少し滑った。
それでも何とか案内した場所周辺で7人が描くことにしてくれた。
棚田の風景
女性二人と顧問の先生は、日射しの強いその場所を避け、近くのお寺まで行って、その境内からわずかに見える棚田の土手と遠景の山並みを入れて描くことになった。
その案内などをしていたので、ジイは棚田に戻って描き始めるのに少し遅れを取ってしまった。
2時間ほど炎天下で描いた後、四阿の屋根の下でお昼を7人で食べた。
お昼を食べた後は、その四阿で続きを描いた。
もう身体がほてって、これ以上炎天下で描き続けると、熱中症になる心配がした。
70に間もなく手が届く年になってきて無理は禁物だ。
2時にお寺の方で描いている3人に合流することになっていたが、棚田で描いている人の中には1時過ぎにはもう仕上がって片付け始めた人もいたので、ジイはまだ半分も描き上げていなかったが1時半前に片づけ、7人で一緒に集合場所の姨捨観光会館に行くと、お寺組の3人も描き終えて会館内のレストランで休んでいた。
合流した7人も冷えたアイスクリームの入った和風パフェを注文して、体温を下げた。
休憩後会館前で作品を並べて先生の講評を受けた。
先生が描いた背景の山並みに使った絵の具の色を聞いたら、コバルトブルーだという。
ウルトラマリンより「遠くへ行く」というので、家に帰ったら試してみることにした。
先日行ったさかき千曲川バラ公園に、皆も見学したい、ということだったので、立ち寄った。
さかき千曲川バラ公園
30分ほど見学した後、東御市の中央公園に4時に戻ってきた。
来月予定していた明神池は、松林がマツクイムシの被害で歯抜け状態になってすっかり景色が変わってしまったので、別の場所を検討し、最終的に女神湖に行くことに決まった。
家に帰ってきて、忘れないうちに背景の山の色などコバルトブルーで試したりしたが、少し色が強すぎてしまったので、オペラの赤味を加えたら、手前の山との距離が出たような気がする。
それにしてもデッサンが未熟で、田んぼの水が土手からこぼれてしまいそうだ。
田毎の高低差も描き切れていない・・・。もう一度描き直したくなった。
ジイの描いた絵
畑の土が乾いて白くなっていたので、水やりをした。一昨日の雨の効果はわずかしか持たなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック