FC2ブログ
2016年06月20日 (月) | Edit |
今日は雨が上がって朝から青空が出ていた。
午前中は草取りに精を出した。ここ数日雨と晴れが断続的に続き、水やりの手間は省けたが、草取りができなかったので、その間に雑草が一気に広がっていた。
1時間ほどのつもりが午前中いっぱいやっても、畑の半分も草取りができなかった。
午後は、買物と来月の旅行で羽田まで行く電車の切符を買いに上田に出かけた。
車の温度計では外気温が31℃まで上がっていた。
最初にイオンで買物をした後上田駅のびゅーの窓口に行った。
ほとんど待たずに切符購入の手続きができた。
大人の休日倶楽部の割引があったので、年会費分以上の割安で切符を買うことができた。
近頃大人の休日倶楽部会員パスを使って国内旅行をすることがなくなってきたので、会員になっているメリットが少なくなりつつあるが、今日のような形で利用するともう少し会員になっていてもいいかとも思う。
出かける支度をしているときに、寝室の奥のクローゼットに行こうとして、ベッドの角に右足の指を思い切りぶつけて、歩くのも痛く感じるほどの打撲をしてしまった。
骨折はしていないと思うが、あとで見ると強く打ちつけた薬指が内出血して腫れていた。
明日はまた雨になりそうなので、夕方痛い足を引きずりながら、草取りの続きをした。
ジャガイモの葉が枯れているところがあったので、よく見るとテントウムシダマシの幼虫がいっぱい葉の裏にくっついて葉を舐めていた。
さらによく見るとジャガイモ全体が幼虫の食害にあっていて、あと数日も気がつかなかったら全滅するところだった。
1時間かけて幼虫を潰して歩いたが、はたして全部退治で来たかわからない。
数年前に大被害を受けてから、毎年テントウムシダマシを農薬を使わず補殺してきた。
今年もそうやって来て近頃あまり見かけなくなったと、油断していたのがいけなかったようだ。
1週間ほど目を離したスキを突かれてしまった。
今年初めて自家製の種イモを使っての栽培なのにこれでは失敗の終わるのではないか少し心配だ。
テントウムシダマシにやられたジャガイモ
今日原子力規制委員会が40年を経過する原発は廃止という原則を破って、20年の延長使用を認める判断を出した。
何のための規制委員会か、これでは原子力推進委員会と名前を変えた方がいいのではないか・・・。
まだ福島原発のコントロールさえできないというのに、老朽化した原発に異常があったら誰が責任を取るのだろう。
日本人ってこんなに愚かな人種だったのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック