FC2ブログ
2016年06月23日 (木) | Edit |
朝起きた時には雨は止んでいたが、夜中にかなりの量の雨が降ったようで、畑も庭もたっぷり水分を含んでいた。
午前中、北御牧郵便局に行って郵便小為替を買い、年金者連盟上尾支部の会計役員さんあてに、今年の会費を郵送した。
毎年この時期に総会の案内と会費の請求の通知を受ける。
10日以上前に来ていたが、書類を片付けて忘れていた。
明日が総会の開催日となっていた。
毎年その時に間に合うように、一筆せんに一言書いて送っていたが、今年は総会が終わったあとに会費が届く羽目になってしまった。
これからは、手紙が届いたらすぐ送る手続きをしないと、今年はそれでも途中で思い出したが、1年払い忘れてしまう可能性がある。
先日も、秋の信州釣行の日程を4月のみちのく釣行の時に決めておいたのに、その日程がスマホのスケジュール表に書き込んでいなくて、どうしても思い出せなくてシェフナベさんに電話で確認する始末だった。
郵便局の後は、カメラのキタムラに行って、先月の里山同好会の例会の時に撮った集合写真のプリントを受取りに行った。
今月からネット注文のプリント代が店頭価格と同じになったので、1枚当たり7円も上がってしまった。
半年前から割引クーポンもなくなっているので、10円近い値上がりだ。
会費でまかなうとはいえ、その会費を出す会員のほとんどは年金生活者だ。
午後は、畑で春に植えたレタスの最後の1個を収穫した。
これはプラグ苗を買ってきて植えたもので、そのあとジイがポットに種をまいて育てて植えた苗が10個ほどあるが、これは食べられるようになるにはまだ半月ぐらいかかりそうだ。
時間差で作ったつもりだが、ちょっと時間差があり過ぎてしまった。
今まだポットでその次の苗を作っているので、それはあまり時間差を置かずに済みそうだが、8月の暑さに耐えられるか未経験なのでわからない。
寒冷紗を掛けたレタスの畝の脇のスペースで、わずか1週間の間に雑草が土が見えなくなるほど生えてきた。
レタスの脇の雑草
午後になって雲が切れて青空が出て来ると、真夏のジリジリと肌を焼くような強い日射しになった。
十分な水分と強い日射しで、野菜も雑草も伸び盛りだ。浅間山連峰に架かっていた雲が取れて、すっかり夏山の山容になった姿が現れていた。
夏の浅間連峰
近頃はこういう景色を見ると、夏山を描くにはどんな絵の具を使えばいいのだろう、と考えてしまう。
ブログを読んでくれているシェフナベさんから、最近は釣りにもいかずすっかり水彩画にはまり込んでいるのではないかと、言われてしまった。
足が直ったら早速釣りに出かけようと思うが、草刈りも待ったなしだ。
嬬恋のキャベツ畑を描いた絵の手直しをした。
嬬恋の絵
明日の大腸内視鏡検査のため今日は朝から検査食になり、一日中空腹感との戦いだ。
夜になって、身体も気持ちも力が入らなくなってきた。
今日は沖縄慰霊の日だ。沖縄県では条例で休日と定めて、県民がこぞって慰霊できるよう学校や役所を休みにしているが、日本の国民の休日を定める法律の休日の対象ではない。
こんなところにも沖縄に対する軽視がある・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック