FC2ブログ
2016年06月24日 (金) | Edit |
昨夜も雨が降ったらしく外はしっとりと濡れていた。
朝一番で里山同好会の会長さんから電話があって、明日の例会を延期しようかと相談があった。
ジイは、まだ右足の指の傷みが完全に直っているわけでもなく、また今日の内視鏡検査でポリープの切除などがあれば、しばらく過激な運動はしないよう言われるはずなので、二つ返事で延期に賛成した。
翌日の日曜日にする旨、緊急連絡網で全員に流してもらった。
朝から何も食べられず、許可されているコーヒーや飴だけを口に入れて過ごした。
少し晴れてきたので、畑のジャガイモのテントウムシダマシの幼虫獲りを30分ほどやった。
獲っても獲っても湧いてくるように葉裏で葉を舐めている。
今年のジャガイモはあまり期待できないかも・・・。
11時前に家を出て、上田のクリニックに行った。
11時半に個室に入り、早速2リットルの下剤を、2時間で飲み干した。
1時間を過ぎたころから効き目が表れてきて、個室内にあるトイレと控室と行ったり来たりとなった。
それでもこれで終わらず、追加の500ccの下剤が提供された
。さすがに10分おきに100ccずつ飲むのが苦しくなった。
これを飲み干したところでやっと検査室へ入る準備の点滴が打たれた。
それからまたしばらくトイレを往復した後、3時になって検査室に通され、検査が始まった。
個室 個室のトイレ
今日の検査はジイ一人だったらしく、先生もゆっくり構えて検査したようだ。
結果は、ポリープもガンもなし、前回切り取ったあともきれいになっていた。
検査後の診察で、去年大腸ガンで亡くなった兄の話をしたら、大腸ガンの場合、遺伝的体質によるものが多い傾向にあるらしい。子どもたちにもそのDNAが引き継がれているかもしれないので、機会があれば伝えておこう(このブログを読めばわかるか)。
手術がなかったので、会計を済ませてすぐに自分で運転して帰っていいという許可が出た。
昨日の検査食から食事らしいものを口にしていないので、帰りに上田アリオに寄って、夕食用ににぎり寿司を買ってから家に戻った。
このころになると雨が本降りになってきた。
イギリスの国民は、EUからの離脱を選択した。
離脱を推進してきた人たちの歓喜にむせる姿が大写しになっていたが、この喜びが本当にイギリス国民の幸福につながるのか今は何とも言えないが、ジイが生きている間に悲劇に変わらないことを祈るばかりだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック