FC2ブログ
2016年07月06日 (水) | Edit |
今日も朝から強い日射しが家の中に入ってきた。
昨日の夕方出かけている間に夕立があったらしく、庭も畑も水分をたっぷり吸いこんでいた。
野菜にとっては恵みの雨となったようで、雑草とともに生きいきしていた。
午前中は草取りもできないので、花の苗をプランターに植えた。
残っていたキンギョソウやマリーゴールド、ペチュニアを3個のプランターにそれぞれ植えた。
ペチュニアはまだ苗が小さいので、よく育っているものを選別して植えたが、まだ根張りが少ないので、定着してくるか心配だ。
畑の道路脇にも植えなければならないのだが、いつ植えるか悩ましい。
日中は気温が30℃を越え、家の中にいてもうんざりするほどの暑さだった。
近頃は、炎天下の熱中症より、家の中で熱中症で倒れる老人が多いと聞くが、分かるような気がする。
何もすることがないので、テレビのワイドショーを見ていると、都知事選を巡る自民党の小池百合子氏の立候補問題と、兵庫県の政務調査費の不正使用でマスコミの前で号泣記者会見をした元県議の地裁判決の報道で持ちきりだった。
もううんざりする顔ばかりだ。
それよりも10日の参院選の結果のほうが心配だ。
今日発売の週刊誌各誌でも改憲派が3分の2を超える予測を出している。
選挙の争点にはしないで、終わってから強行する悪辣な政治だ。
懲らしめてやりたいが一人では何もできない悔しさで歯ぎしりする思いだ。
4時になって少し外の日射しが弱くなってきたので、畑の草取りをした。
2時間ほどやってようやく畑が一通り雑草が目に付かなくなったが、旅行に出かける前には、もうちらほら青い芽を出し始めているに違いない。
スイカが一つ親指の先ぐらいの大きさになっていた。このまま育てばこれが第1号だ。
スイカの反対側に植えてあるメロンはいくつも花が咲いていて、雌しべもいくつかあった。
去年もたくさん採れたが今年も期待できそうだ。
スイカの第1号? メロンと敷き藁
その近くに植えてあるショウガがほとんど芽を出してきた。
カインズで球根を買った時は、売れ残りで少しシワも入って発芽するか心配したが、敷き藁効果かほとんど100%発芽した。
このまま順調に育てば、今年は生ショウガを食べることができるかもしれない・・・。
夜になって、パスポート用の写真がどこにしまったのかわからなくなって、家中探しまわったが見つからなかった。
バアのはちゃんとあるのになぜかジイのはどうしても見つからなかった。
どこかへしまいこんでしまったのだろう。明日家で写真を撮ってプリントすることにした。
今日は面白いものを見つけた。デッキの前のユウスゲの花芽に小さな蝉の抜け殻が付いていた。
昨日の雨の後、1メートルほどの高さを登ってきて羽化したのだろうか?
風に揺られて登りにくくなかっただろうか?
いろいろ想像したら楽しくなった。
セミの抜け殻
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック