FC2ブログ
2016年08月07日 (日) | Edit |
今日もいい天気になって暑くなった。
朝食はいつもの時間にお客さんも起きてきたので一緒に食べた。
お客さんが持って来てくれた美味しいパンがあったので、それもいただいた。
食事の後は、庭や畑が見たいというので案内した。
キュウリがお化けのようになっていたので、バケツに一杯採って持って帰ってもらうことにした。
マクワウリがなかなか黄色くなってこないと思っていたら、もう熟れ過ぎてひび割れができているのを発見、どうやら黄色くならないプリンスメロンだったようだ。
これも食べごろのものを採ってお客さんに分けた。
帰れば自分たちも家庭菜園をしているだろうに・・・。
真田中央公民館で、上田市合併10周年記念事業の一つとして、高橋まゆみ人形展をやっていて、今日はギャラリートークとサイン会がある、というのでみんなで見学に行くことにした。
10時半から始まるギャラリートークに合わせて、10時過ぎに行ったが館内は混んでいて、最初のギャラリートークの会場には入れなかった。
公民館でも入場者が多かったので、急遽11時からもギャラリートークをやることになり、その2回目のギャラリートークで高橋まゆみさんの肉声を聞くことができた。
どういう思いで作品作りをしているか、作者本人の口から聞けてよかった。
展示されている作品を見終わった後、作品が掲載されている図書を買ってそこにサインをしてもらえるというので、わがお客さんも1冊購入してサイン会に並んだが、作者が一人ひとり話をしたり記念写真を撮ったり丁寧な対応をしてくれたので、サインをもらってくるまで1時間かかってしまった。
高橋まゆみさんのギャラリートーク 高橋まゆみさんのビデオ① 高橋まゆみさんのビデオ②
12時を過ぎてしまったので、東御市に戻って「ふるさとの草笛」に行っておそばを食べた。
わがお客さんが、サインをもらうのにだいぶ待たせたお詫びにお昼代はご馳走してくれるというのでお言葉に甘えることにした。
こちらも混んでいて、席に着くまでに待たされ、注文してからおそばが届くまでにまた待たされ、と気が短い人なら怒り出すような時間がかかったが、おしゃべりをしている間に時間が過ぎるのを忘れていた。
故郷の草笛のおそばとてんぷら
おそばを食べた後は、東御市文化会館内の丸山晩霞記念館で行われている田淵行雄の高山蝶の細密画展を見に行った。
全部で22点の作品だが、みな製作年代は戦後数年の間の物資がない時代のものだ。
画材も手に入りにくい時代だと思うが、絵の具で繊細に描かれたカラフルな蝶は、モノクロ写真しかなかった時代では貴重なものだ。
描かれた蝶をカラー写真に撮った資料も展示されていたが、手描きの蝶にはかなわない。
3時ごろ家に戻ってきて、3時のお茶をした後、4時ごろお客さんたちは帰って行った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック