FC2ブログ
2016年08月15日 (月) | Edit |
今日は71年目の終戦記念日、かつて戦争の渦中にあって自由を奪われ、食料も乏しく、死と隣り合わせの悲惨な生活を強いられていた人たちがいた。
その中にはジイやバアの両親たちもいる。
そういう人たちがそれでも必死に生き抜いて来てくれたからこそ、今の我々がある。
しかし70年余りを過ぎて、悲惨な戦争を体験した人たちの多くはもう今はいなくなってしまった。
戦後のベビーブームの申し子でもあるジイとバアも今年60代最後の年を迎えている。
親の世代から聞いてきた二度と味わってはいけない悲惨な戦争体験を、次代の人たちに語り継いでいかなければならないことを今日も噛みしめる。
政治の中枢にいる人たちの多くがジイやバアの世代と同じかそれよりも若い世代になってきて、過去の過ちに目を向けず、新しい戦の鎧を衣の下に着けている人も多い。
こんなささやかなブログだが警鐘を鳴らし続けなければ、と思いを新たにしている。
しかし、現実は昨夜から終戦記念日を忘れさせるようなオリンピックの熱戦に釘付けにされている。
昨夜は女子マラソンを見た後、深夜から錦織が出場するテニスの3位決定戦を最初から最後まで観てしまった。
2セット連取で簡単に終わるはずが、そのつもりで午前3時過ぎには睡眠薬代わりのお酒を飲んで、勝利の美酒にしようとしたが、対戦相手ナダルの思わぬ反撃に会って、2ゲームもブレークバックされた上にタイブレークも負けて3セット目に入ってしまった。
3時半には寝られると思っていたのが、結局5時を過ぎてしまい、お酒もすっかり醒めてしまっていた。
勝ったから良かったものの・・・。
7時半過ぎに起き朝食と朝ドラの後は再び女子卓球団体準決勝の試合を見た。
これも5試合フルセットになって、試合が終わって買物に出るときは11時半を過ぎていた。
午後から雨の予報が出ていたので、午前中に買い物を済ませるつもりでいたのに、出遅れたら上田アリオに着く前に雨が降り出してしまった。
平日だがお盆休みの真っ最中でスーパーは混んでいた。
食料品を買った後、帰りにバンバンに寄って釣り餌を買ってから家に戻った。
このときはワイパーをフル稼働させないといけないほど雨が強く降っていた。
家に戻ると畑はそれほど濡れていなかった。上田と東御で雨の量が違ったようだ。
しかし、ほんのお湿り程度でも、野菜にとっては恵みの雨だろう。
今朝は2時間ほどしか寝ていなかったので、午後2時間ほどベッドで眠ったら身体は楽になったが、頭はボーっとしたままだった。
外に出ると、いつの間にか雨雲がなくなって西の空は赤く染まり、南の空には月が出ていた。
夕焼け 月

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック