FC2ブログ
2016年08月21日 (日) | Edit |
昨日に続き今日は東御美術会の例会があった。二日続くと気ぜわしい。
今日はFさんを乗せて行くだけなので、軽トラで行こうとエンジンを掛けたが、バックに入れても前進に入れても車が動かなかった。サイドブレーキが効いているような状態でクラッチを離すとエンストを起こしてしまう。
どうにもならないので、急遽フィットで行くことにした。
今日の例会は、前回(8月4日)に続いてモデルを使って人物画を描くということで、祢津公民館が会場だ。
今回のモデルさんは会員の娘さんで、去年の夏もモデルになってもらった人だ。
人物画を描くのはどの角度から描くか、位置取りが決め手になる面があるが、少し出遅れたので遠くから描く場所になってしまった。
最初に小さなスケッチブックを使って、紙面を8分割し、簡単なデッサンをして構図を決めてから、8号の紙にあらためてデッサンを描いた。
それでも頭や胴の位置、腕や脚の長さなど、描いても描いてもバランスが崩れてしまう。
脚は左半身だが胴が正面に向いてしまったり、首から胸、肩の位置、腕の太さなど画用紙が黒くなるほど何度も描き直した。
午後2時まで描いた後、作品を並べて人物画の講師から講評を受けた。
脚の描き方は誉められたが・・・。
今日のモデル ジイが描いた絵 講評の様子
2時半で解散となって、Fさんの家に着くころから雨が降ってきた。
さらに家に近づくとすでに道路はだいぶ雨で濡れていた。
このまま降り続けるのかと思ったが、雨は間もなく止んで晴れ間も出てきて蒸し暑くなった。
夕方一昨日描きに行った白馬村の風景画を完成させた。
先生の言うとおり山の稜線をなくす手直しをしたが、やはり最初に描こうとしたイメージが強く残っていて、描き直した絵は気に入らなかった。
もう一度写真を見ながら描き直してみようか・・・。
白馬村の風景画
今日本列島には台風が3つも近づいていて、まだ数日不安定な天気が続きそうだ。
北海道では先週からずっと雨が降り続いていて、生活にも支障が出ているようだ。
異常気象と言えるのかもしれないが、その影響なのか我が家の庭に植物もおかしな現象が起きている。
春先に花が咲くフジやヤマブキが狂い咲きしている。
フジの花 ヤマブキの花
家の入口の芝生の淵にあるシモツケが初夏に咲いた花が茶色く枯れたあとからまたピンクの新しい花が咲き出した。
その近くのコナラも今になって新芽が出てきている。
コナラは毛虫が付きやすく、毛虫に葉をたくさん食べられた後に新芽を出すことがあったが、今年は毛虫の被害はなく普通に春に芽吹いた葉がほとんど残っているのだが・・・。
シモツケの花 コナラの新芽
夕方浅間山方面に雲の切れ間から青空と赤く染まる雲が芸術的な色彩になって池に映っていた。
浅間の夕焼け
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック