FC2ブログ
2016年08月26日 (金) | Edit |
今日は朝から気温が高く、真夏を思わせる暑さになった。
昨日一日雨が降らなかったので、畑の様子を見に行くと、表面がだいぶ乾き始めていた。
また今夜から雨の予報も出ているし、来週には変則的な動きをしていた台風10号がいよいよ向きを日本列島に変えてやってくるようなので、今日苗を植えないと、9月になってしまいそうだ。
暑いが思い切って畑をやることにした。
もう一度ハクサイ、キャベツの苗を植える場所やタマネギの苗床にする所をミニ耕運機で耕した。
ミニ耕運機で耕せる深さは15cmほどだが、多少湿り気があるが土乾いて苗を植えるにはちょうどいい感じだ。
畝にする場所に施肥をして畝を立て、黒マルチを敷いた。
最初にハクサイの苗を植え始めたら、土の温度が高くなっているのが素手に伝わってきた。
一畝を植え終わったところで、6月にレタスの苗を黒マルチした畝に植えたら、マルチの熱でレタスの苗がやけどをして半分以上駄目になってしまったのを思い出した。
残りの苗は夕方涼しくなってから植えることにした。
午前中の畑
タマネギの苗床は、去年まで木の枠を使っていたが、木が腐ってきたので燃やしてしまった。
今年は、他の目的で使うために買っておいた硬質プラスティック製の畦板で囲いを作った。
種蒔きは9月1日~5日ごろと教わっているので、そのころの天候をみて植えるつもりだ。
タマネギの苗床
午前中いっぱいかかって作業したが、作業着は汗でぐっしょりになった。
サウナに行かなくても十分な量の汗をかいた。
バアが途中2度も水分補給に来てくれた。
午後は、里山同好会の会報の記事の原稿を描いてくれたIさんの家に、写真を貰いに出かけた。
初めて行く家なので、近くのコンビニで待ち合わせてから行った。
Iさんもジイたちと同じように、長野には縁もゆかりもなしに、リタイア後に移住して来た人だ。
我々より7歳ほど上のようだ。成人式を迎えたお孫さんがいると写真を見せてくれた。
写真はカメラに入っている画像を一度パソコンに落としてから、持って行ったUSBメモリーにコピーしてきた。
操作はわからないから、というのでパソコンを借りてジイがすべて操作した。
OSがウィンドウズ10だったので、画面や操作が分からないところがあって戸惑ったが、何とか写真のコピーは出来た。
1時間ほどお邪魔した後自宅に戻ってきた。
車が表示している外気温は32℃になっていた。
少し涼しくなってから残りの苗を植えた。午前中植えた苗は少しげんなりしていた。
持ちこたえられるか心配だ。苗を植えた後、レタスの種をポットに植えた。
今度は失敗しないよう苗が育ったら黒マルチを使うか検討しよう。
夕方植えた苗 レタスの種をポットに蒔いた
その後は、バアが庭の草取りを始めたので、手伝った。
遠くで雷がなっていて近くを黒い雨雲が通り過ぎて行ったが、雨は降ってこなかった。
午後4時40分に大雨洪水注意報が出て1時間後には警報に変わったが、一向に雨は降ってこない。
7時40分にはまた警報から注意報に変更になった。
今日植えた苗のためにはひと雨欲しいのだが・・・。
ただ明日は里山同好会の例会で八子ヶ峰(やしがみね)、車山に行く予定なので、明日の朝までには雨はあがってもらわなければならない。
雨雲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック