FC2ブログ
2016年09月03日 (土) | Edit |
今日も朝から晴れていたので、朝食のあと畑仕事をした。
まずは昨日やり残したタマネギの苗床に種を蒔く仕事から始めた。
昨日苗床にスダレを被せて、猫がトイレに使わないようにしておいたのに、スダレを外したらしっかり猫の足跡が付いていた。
もう一度踏み跡を均してから、10cm間隔にすじ蒔きをした。
すじ蒔きは1㎝間隔に種を蒔くと教わったが、小さい種なので、2,3個まとめて指先からこぼれることもあり、きっちり測ったようには蒔けなかった。
発芽した後間引きすればいい。
ちょうど用意した苗床に行き渡る量の種だった。
蒔き終えて培養土で約1㎝覆土し、水を蒔いた後、今度は猫が入り込まないよう、隙間になるところに寒冷紗を掛けて塞いだ。
その後は、ミニ耕運機で耕したあと、タクワン用ダイコンとホウレンソウの種を蒔いた。
ダイコンは、このところ耐病総太りという品種の種を使ってきたが、又割れを起こしてしまうので、今年初めてタクワン専用のダイコンの種を買ってきて蒔いた。畝の高さをいつもより高くしてから種を蒔いた。
これでも又割れが起きるなら耕し方を変えてみるか、農薬を使わなければならないかもしれない。
ホウレンソウも最近種を蒔いても発芽が悪いので、調べたら種の吸水力が弱いので、灌水をしっかりしないといけない、と描いてあったので、種を蒔いて覆土する前に直接種にミスが掛かるよう水やりをしてから覆土し、さらに覆土の上から水を蒔いた。
午前中でここまでの作業が終わったが、午後ももう1回水やりをした。
明日は午後から雨の予報なので、水やりはしなくて済みそうだ。
タマネギの苗床と大根の種を蒔いた畝 ホウレンソウの種を蒔いた畝 タクワン用ダイコンの種
午後は、昨日あまり時間を掛けられなかった、山の絵に取り組み、あと少し手を入れれば完成、というところまで描き上げた。
旅行の時に撮った写真をもとに描いた。
一番苦労した山肌の襞は、写真を片手に写し取るように描いて見たが、描き終わって見ると結構ごまかして描いてあるのが分かる。
一昨日のブログをアップした時に、二つの画像を並べてみることができる写真編集ソフトを使ったが、今日の絵も同じようにやってみた。
違いがよくわかるので、手直しの参考にも出来る。
写真と絵の比較
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック