FC2ブログ
2016年09月18日 (日) | Edit |
今日は朝6時から近所の道路の草刈りの日なので、5時半に起きた。
外はまだ薄暗く、静かだったので、着替えて一応カッパを着て玄関を開けると、シトシトと雨が降っていた。
6時15分前になっていよいよ刈払機を持って出かけようとすると雨脚が強くなってきた。
念のため組長さんの家に電話すると、今日は中止にしましょうという返事だった。
仕方なく、もう一度寝直そうとベッドに入ったが、寝つけず結局起きることにした。
しばらく買物に行ってなかったので、食料品が手薄になってきたので、午前中に買物に行くことにした。
昨日から中央公園で巨峰祭りが行われているので、早いうちなら近い駐車場が空いているかもしれない、と8時半過ぎに家を出た。
中央公園に行くと一番近い駐車場は満車になっていたが、別の駐車場に入れることができた。
雨も降っていてお客さんの来場が少ない、と思っていたが、早くからかなりの人数が集まっていた。
お祭りの会場の入り口近くに巨峰を売るテントがあったので、そこで巨峰の発送の依頼をした。
天気が良ければ、祭り会場を一回りするのだが、雨が降っていたのですぐに会場を後にして、上田アリオまで行った。
こちらは日曜日のハッピーデーだが、10時前で比較的空いていた。
そのあとはケーズデンキ、カメラのキタムラと梯子をして、12時前に家に戻った。
途中どしゃ降りに会った。千曲川はまだ増水が少なかったが、支流の鹿曲川(かくまがわ)のそのまた支流の番屋川はあふれてしまうのではないかと心配するほどの増水で急流になっていた。
今日草刈りする予定だった道路脇の水路もゴーゴーと音を立てて流れていた。
家に戻って、昨日植えたレタスの苗や野沢菜の種を蒔いた畝の様子を見に行ったら、畑が水浸しになっていた。
当分水やりは必要なさそうだが、蒔いた種が流れてしまったのではないか心配だ。
手前の寒冷紗を掛けてある2列がレタス 中央の2列の畝に野沢菜の種
今日は東御美術会会員展の最終日なので片付けのため、午後2時半に家を出た。
3時から片付けの前の講評があって、全作品を順番に会の顧問の先生から寸評があった。
ジイの絵も、何カ所か指摘された。
特に「新緑の余里」は主題の家が絵の中央になってしまった構図を指摘された。
4時の閉会に会わせて一斉に飾ってあった絵を外し、みんなで片付け掃除をした後解散となった。
ちょうど車まで絵を運ぶ間、雨が止んでいたが、また帰路につくころは雨が強くなった。
夜になってもときどき強い雨が屋根に打ちつけている音が聞こえてきた。
明日も一日雨の予報だ。ここは心配ないが、土砂災害の危険があるところは早めに避難してもらいたいものだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック