FC2ブログ
2016年09月26日 (月) | Edit |
天気予報どおり朝から雨だった。
7時過ぎに電話があって、坂城で合流する仲間から横川SAを過ぎた、という連絡で家を出発した。
上田菅平インターから高速に乗れば、仲間より先に坂城PAに着く計算で出かけたが、途中思わぬ渋滞に巻き込まれてインターまでなかなか着かず焦ったが、何とか先に到着することができた。
シェフナベさんが急に来られなくなり、ナベさんの知り合いでジイも一緒に釣りに行ったことのある人が代理で師匠とやってきた。
無事合流して白馬村に向かったが、そこで合流する予定だったマイスターも、急なトラブルで午前中は来られなくなり、初日の午前中は3人の釣りとなった。
一時期止んでいた雨が釣り始めて間もなく降り始め、川の水が濁り出した。
3人とも出だしは当りがほとんどなくて散々だったが、昼食前に去年よく釣れた場所で何とか、数を揚げることができた。
午後からマイスターも合流し、別の渓に行った。
そこは、ポイントごとに確実に釣れるのだが、今年放流したリリースサイズのヤマメやニジマスばかりだった。
釣りの気分は味わえたが、お持ち帰りはほとんどなかった。
数えていなかったが15,6尾はリリースしただろう。
用意していた餌がほとんどなくなってしまった。
泊るホテルの近くで翌日の朝釣りに備えて、小1時間竿を出した。
思ったほど水の濁りはなかったが、ここもリリースサイズのイワナ・ヤマメだけしか釣れなかった。5
時過ぎにホテルのチェックインし、早速温泉で汗を流した後は、6時から始まったレストランで食事をした。
混んでいてほとんど満席の状態だった。
いつもの通り、釣り談議に花を咲かせたあとは、部屋に戻り9時過ぎにはみな高鼾となった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック