FC2ブログ
2016年10月14日 (金) | Edit |
今朝は6℃まで下がった。可燃ごみを出しにステーションまで歩いたが、空気がひんやりしていた。
朝のうち山が雲に隠れていたが、次第に雲が切れて青空が広がった。
午前中、畑のショウガの試し掘りで一株収穫した。
カインズで売れ残りのショウガの根を格安で買ってきて、ダメモトと思って植えたのがことごとく育っている。試し掘りしたショウガは、早速バアが甘酢漬けした。
甘酢漬けしたショウガ
咲き終わったヒマワリを片付けた。背丈は2m以上、茎の太さは7~8cmにもなっていた。
咲き終わった花の種は、カワラヒワやスズメが食べに来るので、まとめて地面に残した。
未熟で殻の柔らかい落花生を捨てるのはもったいないので、殻を割って実だけ取り出し、塩ゆでした。
落花生の実を塩ゆでして食べる、というのはこちらに移住して来てから地元の人に教わった食べ方だ。
未熟なものでも結構おいしく食べられた。
塩ゆでした落花生
天気がいいので、お昼を食べた後、女神湖まで行った。
30分で到着し、湖周を一巡りしたが、ゆっくり歩いても30分で歩き終わってしまった。
毎年風景画を描きに来たり、植物観察に来たりしているが、今まで見たことがないほど湖水が減っていた。
何度も描いているハシケの下の湖底が露わになっていた。
紅葉もいま一ついい色になっていなかった。
女神湖① 女神湖②
あっけなく一周し終わってしまってウォーキングとしては物足りなかったので、白樺湖に行った。白樺湖も一周した。
茅野市側は今まで自転車やウォーキングができる専用道路が途中までしか整備されていなかったが、今日歩いて見るとほぼ歩きやすいラバーコーティングした専用道が出来上がっていた。
白樺湖は1周約1時間かけてゆっくり歩いた。
夏場は炎天下になるところがあるので厳しいが、春秋ならウォーキングしてもいい。
白樺湖のこの時期は、黄金アカシアの黄葉が見ごろなのだが、今年は全般的に紅葉がよくなく、葉もまばらになって輝くような黄金色にはほど遠かった。
白樺湖① 白樺湖② 白樺湖の黄金アカシヤ
3時前に白樺湖を出て、家には3時半に到着した。歩数計は1万歩を越えていた。
数日午後になると頭痛がしていたバアが、今日は頭痛がしない、といっていた。
やはり健康維持に運動は欠かせない、ということか。
毎日少しでも筆を持つことが大事と言われているので、今日もコスモスの絵の仕上げをした。
静物画の背景を描く難しさを痛感している。
今回は、混色テクニックに載っている絵の具の混ぜ方の見本の色を試しに彩色した。
明日は、朝5時起きで志賀高原まで彩明会の例会で出かけるので、早寝しなければ・・・。
今日仕上げた絵
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック