FC2ブログ
2016年10月18日 (火) | Edit |
今日は朝から暖かい空気が空を覆っているようで、綿の布団に敷かれているように山は霧で隠れていた。
その霧も陽が昇るにつれて晴れて、気温も急上昇した。
朝霧
風もなく穏やかだったので、畑で枯れ草を燃やした。
火燃しをしているジイの姿を見て、ミッチャンが先日ヤマちゃんが収穫したサツマイモで焼き芋をしようと声を掛けてきた。
早速火の中にアルミホイルに包んだサツマイモを放り入れた。
天気もいいので、焼き芋も添えて、デッキでお昼を食べようということになった。
それぞれお昼に用意していたトン汁やポークジンジャ―などと一緒に焼き芋を食べた。
デッキの温度計は28度になっていた。この時期に夏日になるとは・・・。
年々温暖化で異常な気象が現れる回数が増えているように感じられる。
焼き芋パーティー
午後から、食料の買い出しに上田アリオまで出かけた。
買物の後、アリオに隣接する上田市の芸術文化センター「サントミューゼ」で開催されている原田泰冶展を見に行ったら、休館日で閉まっていた。
以前に信濃美術館に行った時も休館日だったことがある。
美術館や博物館は、全国的に曜日を決めて休館にして欲しいものだ。
帰りに、中央公民館に寄って来月の彩明会の例会が雨の日になったときに備えて部屋を借りようとしたが、市の催し物が優先されて空き室はなかった。
仕方がないので、冬の時期借りている祢津公民館まで行って、空いていた部屋を借りた。
帰りにコメリに寄って、来週の上田支部写生旅行の時に雨になった場合、ホテルで絵を描くときに部屋を汚さないように床に敷くブルーシートを購入した。
水彩画の写生は雨が降ったら出来ない、という弱点があるのでこうした準備も必要になる。
家に戻ってすぐ、岩手の師匠から送られた新米が届いた。
毎年送ってもらって美味しいお米を食することができるのはありがたいことだ。感謝。
一昨日の新潟県知事選は、下馬評を覆して原発再稼働に慎重な姿勢を表明して立候補していた米山氏が、与党系の候補を破って当選した。
原発を抱える県では、鹿児島に続く慎重派ないし反対派の候補者が当選となった。
政府与党はまるで福島原発が何事もなかったかのように、各地の原発の再稼働にのめり込んでいるが、人知でコントロールできない原子力、核をこれ以上使い続けようとすることは、人類のみならず地球全体に対する罪といっても過言ではない。
当たり前の選択をした新潟県民に拍手だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック