FC2ブログ
2016年11月05日 (土) | Edit |
今日の我が家の温度計の最低気温は0℃、最高気温は20℃。
今日の天気予報は、全県的にお日様マークだけという珍しいものだった。
起きた時は霧が出ていたので、また天気予報が外れたと思ったが、間もなく霧が晴れて青空が広がった。
雲一つない快晴だったが、春先のような霞みがかかって遠くの山が霞んで見えた。
この時期の晴れを小春日和というが、よく言ったものだ。
小春日和
どこか出かけたいところだが、昨日安曇野まで行ったばかりなので、出かけるのは自粛し、網戸洗いをすることにした。
晴れて風もなく、気温も上がってきたので、水洗いをするのにはこの上ない条件だった。
2階の窓3枚、1階の窓3枚とジイ小屋の1枚を合わせて7枚だ。
今回は、両面を洗剤を使いたわしで丁寧に洗った。
去年まで網戸洗い専用のT字型のブラシを使っていたが、みな壊れてしまった。
午前中で洗い終わった後、1階のリビングの大きな窓ガラスも磨いた。
いつの間にかお昼になったので、寝室やサンルームの窓は、お昼を食べた後になった。
網戸洗いは、洗ったあとのほうが大変だ。
以前は2階の小屋裏にしまっていたが、小屋裏も荷物があふれてきたのと、大きな網戸を階段を上がって小屋裏まで持ち上げるのが大変なので、ジイ小屋にしまうようにしている。
そのジイ小屋もアトリエにしてから、絵の道具で手狭になってきたので、梁の上に板を敷いてその上に網戸を乗せてしまうことにしているが、それも脚立に乗って持ち上げなければならないのでひと苦労だ。
そのうち網戸も1年中窓に付けっ放しになるのだろうか?
バアが一人になったら絶対できないだろうな、と思いながらやっていた。
網戸洗い
一段落した後、ジイ小屋で、木崎湖の風景画の手直しをしたが、どんどんひどくなってきたので、山の色を全部スポンジで落とした。
もう修復不能かもしれないが・・・。
西日が沈みかけたころ裏のため池が鏡池になっていた。ざわついていた心を静めてくれているようだった。
鏡池のような裏のため池
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック