FC2ブログ
2016年11月10日 (木) | Edit |
今日は東御美術会の例会の日だ。
今シーズン最後の野外の写生で、浅間山を見上げる御代田町に行った。
一昨日から寒気団がやってきていてあいにくの寒空だ。
出かける前から、ばっちり防寒対策をして出かけた。
Fさんの家経由で集合場所の中央公園まで行くと、さすがに参加者はいつもより少なく10人だった。
軽井沢に近い御代田の写生場所まで車で約30分、この場所でと決めて描き始めたのは10時近くになっていた。
浅間山は雲に隠れて中腹までしか見えていなかった。
晴れて浅間山の稜線まで映っている写真を持ってきた人がいて、見えない山の稜線をそれを参考にして写生をしている人が多かったが、ジイは始めから山の稜線を入れず、山裾の家並みを主題に描くことにした。
描いている途中から、雲が消えてきてよく見えてきたが。
1時間も経たないうちに、同行したFさんが寒くて手が震えて描けない、といい出して描くのを止めてしまった。
副会長が車のエンジンをかけて車の中にいるようにFさんを促した。
12時前まで描いたところでお昼にしたが、お昼を食べ終わったところで、誰も完成していなかったが、みな寒さに耐えられず撤収することになった。
御代田から見る浅間山 写生を中断した絵
帰る途中、小諸の丸山コーヒーで身体の暖まる美味しいコーヒーを飲んでから帰ることになった。
ジイは、コーヒーのほかに食後のデザートにケーキを頼んで食べた。
おしゃべりをし、冷え切った体も芯から暖まり、コーヒーとケーキを堪能して解散となった。
一番先に描くのを止めたFさんを自宅まで送った後,家に帰ったところで、ちょうど午後2時だった。
いつもより早い帰りだったので、そのあと撮ってきた写真をプリントして、それを見ながら、中途半端だった絵を完成させようと頑張ったが、5時近くまで描いていたが、家で描くとどうしても細かく描いてしまうせいか、完成には至らなかった。
描こうとしたイメージからはまだほど遠いので、完成まではまだ時間がかかりそうだ。
仕上げが途中の絵
トランプショックから一夜明け、再び円安株高に転じた。
世の中は、「清く貧しく美しく」よりもうわべの豊かさを求める快楽主義が主流のようだ。
大幅減税と大型公共投資という相矛盾する政策を発表したトランプ演説に、飛び付いた金融市場も問題だが、大統領選をお祭り騒ぎで報道し続けたマスコミの罪も深い。
それにしてもこんな時に衆議院本会議でTPPを強行採決した自公政権にも開いた口が塞がらない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック