FC2ブログ
2016年11月22日 (火) | Edit |
朝食をとっていると、FAXが受信し始めた。
何事かと思ったら、彩明会のSさんからの送信だった。
18日の上田支部小品展の受付をしているときに、地元のミニコミ誌「信州民報」の取材を受けたが、今日そのときの記事が掲載されたのを見て、わざわざ送ってくれたようだ。
ジイが地元誌など購読していないことを知っている。
Sさんは彩明会の前会長で、会長時代は、会の運営には細かいところまで気配りをしていた。
会長職をジイに譲った後も、いまだに会計として会長のジイを支えてくれている。
なかなかまねのできることではない。すぐに御礼の電話をかけた。
午前中は、午前5時59分に起こった福島沖地震のニュースを見続けた。
宮城県や福島県など太平洋沿岸に津波が押し寄せたので、2011.3.11を思い起こしてしまった。
静岡行きなどの疲れが残っていたのか、テレビを見ているうちに寝入ったりと、半分意識が飛んでいた。
可燃ごみのごみ出しでいつもと同じ時間に起きなければならなかったので、寝足りない分を補っていたようだ。
12時前に生協の宅配の受取りで、外に出てようやく頭がシャキッとしてきた。
午後2時間ほど、ジイ小屋で先日の御代田や小諸で写生してきた絵の手直しをした。
昨日の小品展の出品作品の講評でヒントになったことを、手直しに反映させてみたかった。
御代田の絵は、中景の家並みの周辺の色実を濃くし、陰影をはっきりさせて、目線がそこへ集中するように描いて見た。
小諸の絵のほうは、構図的に中景も後景もバラバラで陰影は色の濃さだけでは、直しようがなかった。
風景画は、ただ見えたままを描いても、面白くも何ともない。
全体の構図の中で何を主題にして描きたいかが表せないと、散漫になって見る人に何も感動を与えない。
御代田の風景
夕方、庭のモミジがあとわずかに葉を残すばかりなっていた。
いよいよ秋も終わりに近づいているようだ。
庭のモミジ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック