FC2ブログ
2017年02月16日 (木) | Edit |
連日の冷え込みで、今日も最低気温はマイナス11℃になった。
ただ昨日までと違って、時間とともに気温はぐんぐん上がった。
風もなくウォーキング日和となったので、今日は家の周辺を歩くことにした。
10時に家を出て、立科町のリンゴ園周辺を歩いた。出かけるときは一応毛糸の帽子に手袋を付けていたが、途中で汗ばむほどの暖かさとなり帽子も手袋も脱いだ。
リンゴ園ではあちこちで枝の剪定作業をしていた。
11月前後の収穫に合わせて、早くも仕事が始まっている。
リンゴ園からの戻りの道路は、車の通りもなく、道路の真ん中を歩いても誰も咎めるものもいない。
天下を取ったような気分で歩くことができた。
遠くの山も春霞のように霞んで見えた。
家のすぐ裏のため池の氷も、今朝も冷え込みで一部を除いてまた結氷したのに、午後になるとほとんど溶けてなくなっていた。
散歩中の道路 ため池の氷が溶けた
この春のような陽気で、庭の植物も顔を出し始めた。
福寿草や水仙がいつの間にか芽を出していた。
この陽気も明日までで、また寒気が入ってくるようだが、確実に春も近づいてきているのを実感させられた。
福寿草の芽 スイセンの芽
地球はまた春が巡ってくるというのに、世界の情勢は冬の時代になりそうだ。
アメリカを筆頭にロシア、フィリッピン、北朝鮮などなど、まともとは思えない指導者が世界中に跋扈し始めている。
今日も北朝鮮による金正男暗殺のニュースでもちきりだ。
人が殺されることに、無神経になってはいけない・・・。
夕方まで2時間ほど千曲川の50号の絵2枚の手直しをした。
来月の県展には、新緑の千曲川のほうを出すことにしたが、ジイには紅葉の千曲川のほうがいいと思うだが、もう出品名を支部の担当者に出してしまったので変えられない。
紅葉の千曲川
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック