FC2ブログ
2017年02月19日 (日) | Edit |
昨夜寝る前に外を見ると、いつの間にか強風に乗って雪が飛んできて、あたりを白く染めていた。
風は吹き続いていたが、雪はそれほどの量ではなかったようで、朝起きて確認すると、うっすらと積もっているだけだった。
それも陽が昇って気温が上がると間もなく融けてしまった。最低気温はマイナス6℃。
今朝の雪景色
今日は、東御美術会の例会の日なので、8時20分に家を出た。
家の前の道路に薄く積もった雪が凍っていて、アクセルを踏んだらタイヤが少しスリップした。
Fさんを乗せて祢津公民館まで行くと、まだ4番目だった。
今日も20人以上が集まった
。前回の例会の後に行われた常任委員会で話し合われたことが報告されていた。
今年から常任委員の一人になったので、内容はあらかじめわかっていた。
写生旅行について、ホテルの予約が取れたので日程が確定したこと、写生場所については来月下旬に行ってくることなど、補足でジイが説明した。
絵のほうは、久し振りにハクサイが画題の一つにあったので、それを選んで描いた。
獲れたてのような鮮度のあるハクサイではなかったので、それを生きいき描くのに苦労した。
今日は午後1時半まで描いてほぼ仕上げることができた。
今日の画題 ジイの描いた絵
2時過ぎに解散となり、3時前に家に戻るとバアは留守だった。
お隣でお茶をしていたようだ。県展に出す千曲川の絵を額に入れた。
題名は「新緑の千曲川」にして提出してある。額に入れてもう一度絵を眺めて、2か所ほど手直しをしたくなったが、昨日の段階で、もう手を入れるのはやめにすると決めたばかりなので思いとどまった。
新緑の千曲川
いよいよ明日から彩明会の会員展が始まる。
今日帰りに預かってきたFさんの作品4点と、ジイの4点、遺作の2点と合わせて10点をフィットの後の座席を倒してフラットにして積み込んだ。積めるか心配したが楽勝だった。
先日福寿草が芽を出したことをブログに書いて画像をアップしたが、はっきり写っていなかった。
それからまた芽が伸びて、穂先も黄色くなってきて、福寿草らしくなってきた。
福寿草
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック