FC2ブログ
2017年02月21日 (火) | Edit |
午前4時21分にメールの着信音で目が覚めた。
何事かと思っても寝ぼけまなこでスマホを開けたら、大雪注意報の防災情報だった。
目が覚めてしまって、トイレに起きた。今日の彩明会会員展のことが気になってしばらく寝つけなかった。
7時に起きるつもりでいたが、うとうとして目覚ましで起きたら6時45分だった。
昨日少し早く起きるために目覚ましを直しておいたのを戻し忘れていた。
起きて外を見ると、横殴りの雪が降っていた。
庭や畑が白く積もっていた。大雪になったら大変だ。
3年前の会員展の当番の時も大雪で車が出せず、文化会館も閉鎖して会員展も休止したので、同じことにならないかと心配した。
朝の雪① 朝の雪②
しかし、朝の食事をしている間に雪は止んだ。
午前中の受付当番のため、8時半に家を出るときには青空が広がっていた。
9時10分前に文化会館に到着し、会場を開けて来場者を待った。
朝の天気のせいか開場してから1時間は誰も来場しなかった。
文化会館の入口
今日は一日閑古鳥が鳴くかと心配したが、10時過ぎからぼちぼちやってきて、受付当番の午後1時までには20人が来てくれた。
午前中、地元の上田ケーブルビジョンの取材があった。
作品1点1点を写真に撮って行った。
来月の10日間夕方6時から7時まで地元のケーブルテレビのチャンネルで放映してくれる。
1時間の間に3回ぐらい繰り返し絵の画像を流してくれる。
絵と一緒に会員の集合写真も流してくれるというので、昨日設営が終わった後に撮った写真を渡した。
昨夜一度寝床に入ってから、元会長が別の会でそうしてもらった、と言っていたことを思い出して、起きてプリンタで2Lサイズの写真用紙にプリントして、今日持参しておいて正解だった。
上田ケーブルビジョンの取材
午後1時の午後の当番と交替した。
帰りに、雪の積もった千曲川の写真を撮りたくて布引観音まで行ったが、もう雪は溶けて、以前に撮ってあった景色より雪が少なかった。
浅間山や烏帽子岳は、普段は見られない山裾までの冠雪があった。
山はかなりの量の雪が降ったようだ。
家の前の麦畑はもう朝の雪が溶けていた。
千曲川 冠雪した烏帽子岳 麦畑
昼食を食べた後また文化会館まで受付の応援に出かけた。
午後は、里山同好会の仲間や東御美術会の人たちも来てくれて盛況だった。
4時過ぎまで会場にいたあと、当番に後を任せて家に帰った。
昨日はくしゃみが出たり、血圧が上がったりして心配したが、体調は普通に戻ってホッとした。
家に戻ると、有名な香川の日の出製麺所の讃岐うどんが届いていた。
忙しい合間を縫って、飛行機で香川までうどんを食べに行くと言っていたが・・・。
生めんのようなので、早速明日から頂くことにしよう。
さぬきうどん
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック