FC2ブログ
2017年03月06日 (月) | Edit |
今朝は薄曇りだったせいか最低気温もマイナス2℃とあまり冷え込まなかった。
少しずつ暖かくなっているのだろう。また明日から冷えるそうだが・・・。
午前中里山同好会の総会の資料を印刷し、案内通知を作った。
久し振りに封筒に貼る宛名シールを印刷しようとしたが、名簿の一部の修正がどうしてもうまくいかなかった。
宛名シールのメーカーのソフトを使っているが、いまいち操作の手順が分かりにくくて、毎回印刷するまで何度もマニュアルで確認しなければならない。
若い時と違って、その時は何とか解決したことを次の時まで覚えていられない。いちからやり直しだ。
別のメーカーのソフトをダウンロードして、あらためて印刷した。
こちらのソフトは、それほど戸惑うことなく使いこなせた。
宛名用紙が違うメーカーなので多少印刷にズレが出た程度で済んだ。
昼前までかかってやっと郵送の準備ができた。
午後は、伸び放題になっていた髪をバアにカットしてもらった。
だいぶ頭が軽くなった気分だ。考えたらもうかれこれ40年以上髪を切ってもらっている。
頭がすっきりしたところで、ジイ小屋で絵の続きを描いた。
昨日仕上げた紅葉の千曲川の絵の絵の具のムラを手直しした。
一応色を落として描き直した、右側上流に向かう林を遠くへいかせる意図は、少しは出せたと思う。
次に雪の千曲川の絵も、川の流れの幅を描き直した。
色を落としたときに、画用紙の白が絵の具で少し汚れてしまったので、川に面している岩の上の雪を白く浮き出せるか心配だ。
川の幅を修正して、少し落ち着いて描けるようになったが、枯れて枝だけになった木々をどうやって描けばいいのか、まだ定まっていない。
絵の右側の遠くの部分だけ試しに色を付けてみたが、まだよくわからない。失敗覚悟で描き続けるしかない。
明日は、日本水彩上田支部の例会で、県展に出す作品を持ち寄って、下見会をやることになっている。
画材屋さんの都合で、ジイの絵はすでに出してしまったので持っていけない。
そのかわり今日最後の仕上げをした紅葉の千曲川の絵を持って行って見てもらい、いろいろ批評してもらおうと思っている。
雪の千曲川
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック