FC2ブログ
2017年03月30日 (木) | Edit |
最低気温はマイナス4℃になっていたが朝7時には2℃にまで上がっていた。
昨日と同様晴れて日中は気温が急上昇し、体に感じる空気はすっかり春になった。
27日に降った雪で湿っていた畑の土もだいぶ乾いてきたので、午前中畑をミニ耕運機で耕した。
久しぶりに使うミニ耕運機のエンジンがすんなりかかるか心配したが、すぐにかかった。
タマネギとほうれん草が植わっている場所を除いて、一通り1回耕運機で耕した。
新たにジャガイモを植える予定のエリアだけ、苦土石灰を撒いてからもう一度耕した。
おおよそ一時間の作業だったが、年が明けてから初めての農作業だったので、足腰が少しだるく疲れを感じた。
耕した畑
午後は、2時に中央公民館で文化協会絵画部会の事務引継ぎの打ち合わせをすることになっていたので、1時前に家を出た。
陽気がいいのでバアが少しウォーキングをしたい、というので、早めに家を出て中央公民館に行き、そこから文化会館までバアと一緒に歩いた。
そこでジイはUターンして中央公民館に戻り、バアは文化会館からさらにその先の中央公園まで歩きに行った。
2時前に今までの絵画部会長さんと、今年度副会長兼会計役になる人が一緒に現れた。
45分ほど引継ぎをして打ち合わせは終わった。
部会長の仕事のメインは、10月に行われる文化フェスティバルの絵画部門のエリアの設営、作品の搬入・飾りつけ、搬出の指揮をすることだが、その前の事前の事務局との協議や他団体との調整などがあるようだ。
早速、来月の20日に文化協会の総会が予定されていて、その時に部会に属する6団体の会員名簿、負担金を事務局に引き渡さなければならないようだ。
その日からジイは、みちのく釣行に出かける予定が入っているので、出席できない。
引継ぎが終わった後、事務局の生涯学習課の担当者のところに行って事情を話し、名簿や負担金については別の日に対応してもらうことにした。
中央公園までウォーキングして戻ってきたバアと合流して、上田のイオンまで買物に行った。
3時過ぎの平日だが、比較的お客さんが入っていた。
春休みのせいか子供の姿も多く見かけた。
食料品を買う前に、衣料品のフロアを見ていたら、売り場は春物一色になっていた。
こういうところは季節を早取りしているのだろう。
もう冬物のバーゲンも終わっているようだ。5月の海外旅行に来ていくカッターシャツを買った。
ボロは着てても心は錦、という心境にはまだなれないようだ。
夕方になって少し雲が出てきて、景色も春の霞がかかったように見えた。
昨日土手に咲いたスイセンの写真を撮った時、庭の早咲きのスイセンはまだ咲きそうもなかったのに、今日の春の陽気で一気に咲いた。上尾から運んだスイセンとは違って、もともとあった丈の短いスイセンだ。
庭のスイセン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック