FC2ブログ
2017年04月07日 (金) | Edit |
朝起きると外は雨で濡れていた。9時ごろまで雨は降っていたが、その後は止んで青空が広がった。
朝の晴れ間
今日の最低気温は、9℃で最初は目を疑ったが、外に出るとそれも納得できる暖かさだった。
来週の日本水彩上田支部の例会で、6月の東京展に出品する絵の1回目の作品研究が行われるので、玄関ホールに飾ってあった「みちのくの朝Ⅱ」を取り外した。
この絵は去年の上田支部展で奨励賞を受賞したものだ。
東京へ出す第一候補だが、支部展の時にいろいろな人からいただいた批評の中でいくつか気になる指摘があったので、その点を意識して一部手直しをした。
来週の作品研究会には、この絵のほかに千曲川の秋の絵と雪の絵の2点を合わせて、講評を受けるつもりだ。
5月5日には長野支部の指導者に来てもらった2回目の作品研究会があるので、その前にさらに仕上げていくつもりだ。
最終的にどの作品を出すかは、その後決める。
今日はそのあと昨日の祢津西宮神社の絵の手直しもした。
みちのくの朝Ⅱ 今日描いた絵
お昼を食べた後、ぽかぽか陽気なので、春を実感しに家の近くをウォーキングしてきた。
1時間半ほど歩いたが、汗をたくさんかいた。途中で喉が渇いて、微糖の缶コーヒーを飲んだ。
もうウォーキングのときには飲み物が必要になる季節になった。
歩く先の住宅の庭や畑にはスイセンやヒヤシンスの花が咲いていた。
田んぼの土手には、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウが繁茂していた。
空には青空の一部に黒い雨雲が浮かんでいた。
南に向かって歩いている間、生暖かい南風に迎えられた。家に戻ったら歩数計が9,000歩台になっていた。
青空と雨雲
家に戻った後、冬の間稲わらで防寒していたイチジクの木やキンモクセイの稲わらを取り外した。
今日のような暑さは植物も耐えられないだろう。庭に2,3日前からツクシンボが出てきている。
サクラのつぼみも膨らんできた。
藁を取ったイチジクの木 ツクシンボ サクラの花芽


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック