FC2ブログ
2017年04月10日 (月) | Edit |
ここ数日気温が高い日が続き、最低気温も氷点下まで行かなくなったので、もう気温のウォッチはしていなかった。
玄関の温度計は、最低気温、最高気温が測れるようになっているが、毎日リセットボタンを押さないと前日のままの表示が残る。
今朝は久しぶりに氷点下まで下がったようだが、正確な温度はリセットしていないのでわからない。
今月5日から深夜の暖房も点けなくなっているが、室温は20℃以下にならなくなっているが、今朝は18℃だった。
今日は丸子中央病院の眼科に9時の予約をしているので、8時半過ぎに家を出た。約10分で病院に着く。
初めての再診で、要領がよくわからなかったが、受付に数人のサポーターがいて、ほとんど機械の操作はその一人がやってくれたので、スムーズに眼科の受付まで行くことができた。
初診の時より待合のベンチに座っている人が多かったが、それほど待たされずに、診察室に呼ばれた。
今日は視力検査がメインなので、念入りに検査をされた。
5メートル先の検査表の上下左右の穴の開いている位置を、何枚もレンズを入れ替えたり、重ねたりして矯正視力を調べてもらった。
結論から言うと、今までかけていたメガネの度数が強すぎて、かえって見にくくしているということだった。
確かに作ってもらうときに、遠くも手元もよく見えるようにしてもらった記憶がある。
渓流釣りの時に、目印が見えにくくなっていた。さらに仕掛けなどをいじくる手元も見えにくかった。
そんなことでそれを基準に度数を調整してもらった。
1年に数回のイベントにために、普段の日常生活の見やすさを後回しにしてしまったようだ。
最近の目の疲れの原因が見え過ぎるメガネにあったとは・・・。
視力検査の後診察してくれた医師には、白内障のことも聞いたが、こちらのほうはまだ数年は心配しなくてもいい状態とのことだった。
他になにか問題になる目の症状はあるか聞いたら、全くないないと即答された。
会計まで済ませて駐車場を出るときに時間を見たらちょうど10時だった。
早速お昼を食べた後、上田のメガネ屋に行った。
今まで上尾にいるときから使っていたメガネチェーン店はやめた。
今回長野に来てからも使っていたチェーン店だが、前回一緒に作った度付きサングラスで懲りてしまった。
同じレンズの度数で作ったはずなのに、サングラスにかけ替えると全然見え方が違って違和感があった。
それを説明しても取り合ってくれなかった。
今日は別のメガネチェーンのお店で、初めて行ったがほかにお客さんがいなかったせいか、対応も親切で細かいところまでよく説明してくれた。
処方箋を持って行ったので、検眼がない分早く済むと思ったが、気が付いたら1時間半以上お店にいた。
バアも付き合って一緒に行っていたが退屈しただろう。
老眼の部分は6段階ぐらい弱くなるそうだ。
1週間後には出来上がるので、どうなるかわからないが、かなり度数が変わりそうなので少し不安はある。
処方箋通りなので、どうしても合わない場合は、もう一度眼科で検眼し直してもらえば無料でレンズを交換してもらえるそうだ。
思わぬ時間がかかってしまったが、メガネ屋さんのあと、帰る途中で丸子の音楽村に行った。
スイセンまつりの最中で、スイセンが見ごろになっていた。
我が家のスイセンがようやく咲き始めたところなのに、同じような標高の音楽村は一面咲いていた。
南側斜面と地形のせいだろうか?
毎年のように水彩画を描きに来ているところだが、いまだにちゃんと描けたことがない。
いつか満足できるような風景画が描けるだろうか?
音楽村のスイセン① 音楽村のスイセン②

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック